タップルでライン交換するやり方3つと注意点【デートに繋げたい方必見】

「タップルで気になる子とライン交換したい」
「ライン交換するメリットはなに?」
「タップルでライン交換する注意点があれば教えてほしい」

など、タップルでライン交換のやり方について気になる方も多いのではないでしょうか。

実際、タップルで仲良くなったら、アプリ内メッセージからラインに切り換えれば、よりスムーズにやりとりができ、スタンプなどを利用して感情を共有できます。

結果、デートでもさらに盛り上がりやすく、交際に繋がりやすいので、手っ取り早くラインへ移行するのがベスト!

今回はタップルのライン交換のやり方や注意点を中心に徹底解説していきますので、是非最後まで読み、タップルで素敵な異性を見つけていきましょう!

タップルでライン交換する3つのメリット

タップルではライン交換してやりとりするのがメリットが大きいです。

具体的なメリットは以下の通りになります。

・スムーズに連絡が取れる
・退会後のやりとりが可能
・感情を共有できる

それでは順番に見ていきましょう!

ライン交換するメリット①:スムーズに連絡が取れる

タップルでライン交換できれば、お相手とスムーズに連絡が取れます。

アプリであれば、

ログイン(必要であればID・パスワード入力)→メッセージ機能へ移動→お相手を探す

の順序となり、ひと手間もふた手間もかけなければ、お相手にメッセージを送れません。

加えて、アプリではなくブラウザからログインしている場合、さらに労力を要します。

ライン交換であれば、アプリに入って簡単に送れるため、テンポよくメッセージのやりとりが可能。

ライン交換の最大のメリットは、時間や場所を選ばず、スムーズに連絡が取れるのです。

ライン交換するメリット②:退会後のやりとりが可能

タップルでライン交換した場合、退会後もやりとりが可能です。

例えば、男性に多いのは、「有料会員期間が切れそうだけど、良い感じの子とまだやり取りしたいな」と、退会後も繋がりを持ちたい方もいるはず。

ライン交換をしておけば、退会後もメッセージ交換ができ、さらに女性の急な退会にも対応出来ます。

加えて、久しぶりにメッセージを送りたくなっても、ラインで繋がっていればアプローチ可能。

ライン交換が出来ていれば、アプリで結ばれていなくてもメッセージが行えるメリットがあります。

ライン交換するメリット③:感情を共有できる

タップルでライン交換できれば、スタンプ・絵文字・写真などで感情を共有できます。

タップルのメッセージ機能でも絵文字などはありますが、数が限られており、そもそもスタンプの存在を知らない方も多いはず。

ラインであれば、バラエティ豊富なスタンプや絵文字でお相手の心を動かせ、お互いテンションが上がって盛り上がります。

会う前にある程度熱気が高まっていると、初デートでも同じ温度で有意義な時間を過ごせるのです。

そのためにも、感情の共有ができるラインへの移行を行っておきましょう!

タップルでライン交換する上手な3つのやり方

タップルでライン交換のメリットが分かった所で、実際にアプリ内メッセージからの移行方法を紹介していきます。

ポイントは以下の通りです。

・初デート決定後
・相手からの好意を感じたとき
・6~8往復やりとり後

それでは早速見ていきましょう!

ライン交換する上手なやり方①:初デート決定後

タップルでライン交換する間違いないやり方は、初デート決定後です。

とくに女性は見ず知らずの男性にラインを教えるのは抵抗があり、ましてや会うか分からない男性に情報を伝えたくありません。

初デートが決定したのは、「とりあえす会ってもいいかな」とお互いが前向きであるのは確かな状態ですので、初デート決定後のタイミングでライン交換するのが一番確率が高いです。

「当日何か会った場合に連絡が取りやすいから」

と口実ができ、お相手も納得してライン交換してくれます。

まずは焦らず初デート決定後にライン交換してみましょう!

ライン交換する上手なやり方②:6~8往復やり取り後

タップルで初デートの約束までライン交換が待てない場合は、6~8往復やり取り後に提案してみましょう!

タップルは婚活目的のユーザーも多く、会うまでにある程度のやりとりを希望する慎重な方が多いです。

6~8往復のタイミングは、お互いデートに向けてプラスに考えている傾向があるので、思い切って移行を打診してみても良いですね。

逆に、3~4往復では、まだ両者が探っている状態であり、警戒している段階。

気を長くして6~8往復のタイミングで提案してみると、交換成功率も上がります。

ライン交換する上手なやり方③:相手からの好意を感じた瞬間

タップルでライン交換するタイミングは、相手からの好意を感じた瞬間もチャンスです。

例えば、以下のポイントをチェックしてみましょう。

・質問が多い
・返信が早く、内容も長文で丁寧
・「~に行きたい」などデートの誘いを待っている

以上のポイントに該当すれば、ライン交換を提案してみても良いですね。

とくに、自分に対して質問が多く、内容も丁寧である方は関係を前向きに考えている証拠であり、ライン交換OKであるケースが多数。

アプリ内のメッセージで感触が良かったら、失敗を恐れずにアプローチしていきましょう!

タップルでライン交換する際の3つの注意点

タップルでライン交換するやり方と同時に注意点も押さえておく必要があります。

ポイントは以下の通りです。

・自分からIDもしくは電話番号を教える
・交換後はやりとりを続ける
・断られたら後追いしない

順番に見ていきましょう!

ライン交換する際の注意点①:自分からIDもしくは電話番号を教える

タップルでライン交換する際は、自分からIDもしくは電話番号を教えましょう。

ライン交換は男性からの提案が多いですが、女性は警戒心が強く、自分からIDや電話番号を教えるのに抵抗があります。

最悪の場合、自分から教えなかったがために、ライン交換を拒否される場合も。

そのため、男性からIDや電話番号を教え、女性が検索する立場に回る流れをつくるのが大切です。

男性はリードして自分から情報を開示していきましょう!

ライン交換する際の注意点②:交換後はやりとりを続ける

ラインは交換して終わりではなく、むしろ交換後が重要になります。

大半の方がライン交換完了した喜びに満足して、その後のやりとりがおろそかになる場合が多いです。

女性からすれば、「何で交換したのかな?これからが本番じゃないの?」と疑問に感じるのは間違いないので、ライン交換後は今まで以上にやりとりをしてお相手と関係を深めていきましょう。

ライン交換後、急にやりとりの頻度が減少すると、初デートをドタキャンされる可能性もあるので注意が必要です。

ライン交換する際の注意点③:断られたら後追いしない

タップルでライン交換する際、万が一断られても後追いはしないようにしましょう。

タップルのユーザーによっては、

「ラインは初デート後、これから会ってもいいなと思った人だけ交換する」
「ライン交換は付き合った人だけする」

など、初デート前にライン交換を断固拒否する女性も中にはいます。

その中で、お相手の価値観を尊重せず、強引に自分の気持ちを押し付けてしまうと、せっかくのご縁も無駄になってしまうのです。

ライン交換はあくまで手段。お会いして関係を深めていき、パートナーを見つけるのが目的です。

ライン交換を断られたら後追いはせず、お相手のペースに合わせていきましょう!

タップルでライン交換する上手はやり方は「初デート決定後」!

いかがでしたでしょうか。

今回はタップルのライン交換のやり方や注意点を中心に解説しました。

タップルではライン交換できれば、テンポ良くスムーズにやりとりが可能。

そのためにも、ライン交換は初デート決定後に行っていきましょう。

初デート決定後は、お相手の警戒心が和らぎ、関係構築に前向きなため、ライン交換成立率がグッと上がります。

今回紹介したポイントをあらためて確認し、タップルで素敵な出会いを見つけていきましょう!

ここまで読んでもらいありがとうございます。