【真実暴露】タップルに既婚者が多い2つの理由とは【3つの見分け方も合わせて解説します】

【女性必見】タップルに既婚者がなぜ多い?理由と見分け方を徹底解説!

「タップルは既婚者が多いって聞いたけど理由は何?」
「タップルに潜む既婚者を見分ける方法が知りたい」

など、タップルに存在する既婚者について気になる女性も多いのではないのでしょうか。

実際、マッチングアプリは身分を偽って女性に危害を加える既婚者の存在が多く、残念ながらタップルも悪質ユーザーが潜むマッチングアプリのひとつなのです。

そのためタップルに存在する既婚者について知れば、ストレスをかけずに条件に合ったパートナーが見つけられます。

そこで本記事ではタップルに既婚者が多い理由と見分け方について紹介していきますので、是非参考にしてください!

タップルに既婚者が多い2つの理由

タップルに既婚者が多い2つの理由

まずはタップルに既婚者が多い理由を解説していきます。

理由は以下の2つ。

①Facebook認証がない
②「とうめいマント」の存在

理由を知れば、既婚者心理が理解でき見分け方のヒントになるでしょう。

既婚者が多い理由①:Facebook認証がない

タップルに既婚者が多い一つ目の理由はFacebook認証がない点です。

タップルはマッチングアプリには珍しく、Facebook認証がありません。

他のマッチングアプリには、利用に際してFacebook認証による本人確認が必要なものが多いです。

例えば、業界トップクラスのペアーズやwithにはFacebook認証が組み込まれているのが特徴。

しかし、タップルは免許証での年齢確認以外不要で、既婚者でも気軽に登録できてしまいます。

Facebook認証なく登録できるのは、周囲への身バレをもっとも嫌う既婚者にとってこれ以上ない環境なのです。

タップルは誰でも登録できるメリットがあるものの、既婚者も簡単に入会できてしまうデメリットがあるのは念頭に置いておきましょう。

既婚者が多い理由②:「とうめいマント」というアイテムの存在

タップルに既婚者が多い2つ目の理由が「とうめいマント」の存在です。

とうめいマントはタップルで購入できるアイテムのひとつで、自分がいいかもをした相手とマッチングした相手のみを表示できる特徴があります。

上記以外のユーザーからは一切自分を確認できません。

つまり、自分が間違っていいかもを押さない限り、知人にばれる危険性が完全に0になるアイテムです。

既婚者にとってこれは最高のアイテム。

アイテム表示の画面にも「こっそりバレずに恋人探し」と記載されており、タップルは既婚者の利用を想定しているのかもしれません。

さらに毎回購入する必要もなく、一度入手したらその先永遠に使用可能。

既婚者にとってコスパも最高なアイテムなのです。

タップルはとうめいマントの存在により「知人から隠れて出会いたい」と望む既婚者の願いを叶えてしまっていると言えるでしょう。

タップルに潜む既婚者の見分け方

タップルに潜む既婚者の見分け方

タップルに既婚者が多い理由を知った上で、既婚者を見分ける方法を知っていきましょう。

既婚者を見分ける方法さえ分かってしまえば、タップルを安全に利用できますよ。

方法は以下の3つ。

①自宅について質問してみる
②夜に電話しようと誘ってみる
③大きなイベントの日に誘ってみる

それでは順番に見ていきましょう。

既婚者の見分け方①:自宅について質問してみる

タップルの既婚者を見分ける方法一つ目は、自宅について質問してみましょう。

回答次第では、嘘が顔にあらわれたり、思わず真実が出たりするかもしれません。

まずは、いきなり住所を聞くのは不信なので、最初は何気ない会話の中で家の間取りなどを聞いてみるのが良いです。

間取り程度であれば、一般的な会話なので怪しまれる可能性は低いでしょう。

そして、自然な会話のコツは自分のから先に話して、相手についでのように聞くと良いです。

「私、家から駅まで結構遠くて大変なんですよ。○○さんは家から駅って近いですか?」

上記のような話の流れで「最寄駅ってどの辺りなんですか?」と続けるのがおすすめです。

その際返答が曖昧だったり、無視して他の話を振ってきたりする場合は、少し警戒が必要でしょう。

タップルの既婚者を見分けるには、自宅について質問してみるのが効果的です。

既婚者の見分け方②:夜に電話しようと誘ってみる

タップルで既婚者を見分ける方法二つ目は、夜に電話をしようと誘ってみましょう。

既婚者の場合、家で電話をするのは困難です。

そこで、あえて夜間の時間帯に電話しようと誘ってみて、いつでもそれが可能なら既婚者の可能性は少し下がります。

反対に、いつも断られたり、外で話しているような雰囲気があったりする場合は黄色信号です。

その場合は「家で電話はしづらいのかな?」と正直に聞いてみるのが効果的。

もしそれが図星であれば何らかの動揺が見られますし、無実であればちゃんとした理由を説明してもらえます。

疑うのは悪いと感じるかもしれません。

しかし、自分の身を守る為にも、変な遠慮はしないで正直に聞いてみましょう!

既婚者の見分け方③:大きなイベントの日に誘ってみる

タップルで既婚者を見分ける方法は、大きなイベントの日に誘ってみましょう。

既婚者はクリスマスやバレンタインなどのイベントは家族で過ごすケースが大半。

そんなイベントの日にあえて誘って反応を見てみるのがおすすめです。

特に、平日の仕事終わりにしか会ってくれない、などの場合はかなり怪しいと思って間違いありません。

怪しさを感じた場合、正直に「祝日とかイベントの日とかに一緒に出掛けたいな」と言ってみましょう。

毎回のイベントで断られるのであれば、既婚者であるのが一般的。

「何でイベントの日はダメなの?」と聞いた瞬間、不機嫌になれば大体既婚者と考えて良いです。

タップルで既婚者の疑いがあったら、イベントの日に誘ってみましょう!

タップルの要注意人物については以下記事もおすすめです↓
タップルにいる要注意人物の種類と男女別の特徴

タップル以外で既婚者がいないおすすめのマッチングアプリ3選

タップル以外で既婚者がいないおすすめのマッチングアプリ3選

タップルで既婚者と出会ってしまった人は下記3つのアプリがおすすめ。

おすすめアプリ①ペアーズ
おすすめアプリ②with
おすすめアプリ③Omiai

これらのアプリは既婚者がほぼおらず安心して利用できますよ。

おすすめのアプリ①:ペアーズ

ペアーズは会員数1,000万人突破、利用者数No1の国内最大級恋活アプリ。

利用者は「良い人がいればお付き合いしたい」と願う恋活利用のユーザーが8割を占めています。

そして、ペアーズの最大の魅力はなんといっても会員数1,500万人越えという多さ。

他のマッチングアプリでは「地方だとユーザーが少なくてなかなかマッチングできない」などの悩みもありました。しかし、ペアーズは会員数が多いため地方でもマッチング率が高いです。

距離設定できるので県をまたいだ恋も可能。筆者の知り合いにもペアーズでお付き合いをされた方もいます。

おすすめのアプリ②:with

withは心理学や統計学に基づいたイベントを中心に、会員が楽しめる仕掛け満載のマッチングアプリ。

好きなことや趣味などを設定しておけば、自動的に共通点のユーザーからアプローチがきます。アプローチがきた会員を気に入ればマッチング率は大幅アップ。

また、withの最大の特徴である「相性診断」はユーザーに大人気の多種多様な診断テストです。

withの相性診断心理テストでは結果をもとに相性の良い相手を紹介してくれます。

さらに、1日10人まで相性の良い相手にいいねを無料で送信可能。

withのダウンロードはこちら!

おすすめのアプリ③:Omiai

Omiaiは累計会員数600万人突破の国内最大級のマッチングアプリ。

2012年に異性紹介マッチングアプリの文化を日本に根付かせた元祖マッチングアプリ。他アプリと比べると出会いに真剣な人が多く、結婚を見据えて付き合いたい人向けのアプリです。

また、Omiaiは「いいね!」が分散する仕組みがあるため、お相手からの「いいね!」がもらいやすくマッチング確率が高くなります。

Omiaiの「いいね!の分散」システムとはユーザーの人気具合によって、いいねの消費数が変化するのが特徴。

人気会員にいいねすると「10いいね」消費してしまうんです。

1人の会員に「10いいね」消費するのであれば、普通の会員10人に「計10いいね」するのが効率的。

当システムのおかげで全会員にまんべんなく「いいね」が行き渡りやすくマッチングしやすい環境をつくれるのです。

他のマッチングアプリでは全くマッチングしない人はOmiaiを利用するのがおすすめ。

Omiaiのダウンロードはこちら!

タップルには既婚者が多いが、見分けることは可能!

いかがでしたでしょうか。

今回はタップルに存在する既婚者について徹底解説しました。

既婚者を見分けるのは難しいかもしれません。

しかし、タップルの特徴や見分け方が分かれば、被害にあう確率も圧倒的に下がります。

まずは本記事で解説してきた知識を使って、既婚者から自分の身を守る方法を実践してくださいね。

おすすめの関連記事はこちら↓
タップルにはどんな業者がいる?タップルの業者一覧と業者を見極める9の方法
タップルにはイケメンがたくさんいる!【その理由や出会い方まで徹底解説】