マッチングアプリのタップルとは?【結論】気軽な出会いを求める人におすすめのアプリ

「沢山あるマッチングアプリの中で、どれが最も自分に合うのか分からない」
「タップルはどんな特色があるのか知りたい」
「実際に出会うための方法も把握しておきたい」

このような方はいないでしょうか?

数あるマッチングアプリにはそれぞれ違った特色があり、向いている人、向いていない人が分かれます。

そこで本記事では、マッチングアプリの1つであるタップルの機能や特徴、実際の活用法などについて解説していきます。

これを読めばタップルについての基礎知識はバッチリです。ぜひご覧ください。

マッチングアプリタップルの便利な機能

では最初に、タップル独特の機能である「いいかも!」と「お出かけ」について見ていきましょう。

タップルの便利な機能①いいかも!

「いいかも!」は、ランダムで表示された相手が魅力的かどうかを直観的に判断していく機能です。

自動でランダム表示されるので、わざわざ検索をかけて探す手間もなく非常に使い勝手の良い機能でしょう。

また、ランダム表示とはいえ完全な無作為ではなく、事前に自分で設定した趣味タグに合致する人が表示される仕組みになっています。

そのため、表示される相手はほとんどが同じ趣味を持つ相手ということになるでしょう。

共通点が多いことは、関係性を深めることに非常に役立ちます。

「いいかも!」は簡単かつ実用的な機能といえるものですね。

タップルの便利な機能②おでかけ

「おでかけ」とは、おでかけしたい女ユーザーに対して男性がお誘いをかけられる機能です。

女性ユーザーが男性の誘いを受け入れれば、「おでかけ」が成立します。

成立した後は直接やりとりをして、待ち合わせて出会うだけなのでとても簡単ですよね。

通常のメッセージでは会うまでに時間がかかることが難点ですが、この機能を使用すればすぐに会えます。

そもそも会うことを前提にした機能なので、お互いに変な探り合いをせずサクサクと話が進むでしょう。

手っ取り早く出会いたい人にはとてもありがたい機能ですね。

マッチングアプリタップルの特徴

機能を紹介したところで、タップルの特徴について見ていきましょう。

大きな特徴は以下の2つです。

  • 20代以下の年齢層が圧倒的に多い
  • おでかけ機能ですぐに出会える

タップルの特徴①20代以下の年齢層が圧倒的に多い

タップルの総会員数は現在600万人で、男性は約75%、女性は約80%が20代以下です。

その中でも特に20代前半のユーザー数が多く、若い年齢層が利用していることが伺えます。

若い年齢層が主に利用しているため、40代以上の方にはあまりおすすめできません。

実際に、月間の平均いいかも数も40代は20代の5分の1程度です。

いいかも数が全てではありませんが、それだけの差があるということはやはり利用者も若い年齢層同士の恋愛を求めているのでしょう。

タップルの特徴②おでかけ機能ですぐに出会える

おでかけ機能ですぐに出会えることは最も大きな特徴でしょう。

タップルでは、上述した「おでかけ」機能によってすぐに出会えます。

マッチングアプリではメッセージをしてから実際に会うまで、早くても数日、長いと何か月もかかってしまうのは少し効率が悪いですよね。

せっかくマッチングアプリを利用するのなら、もっと簡単に出会いたいという方が大半でしょう。

そこで活躍するのが「お出かけ機能」です。これを使えば、最短1時間以内に出会うことも可能です。

何かの用事を終えた帰り道で待ち合わせを済まし、そのまま夕食を一緒に食べに行く、なんてことも可能になるでしょう。

手軽に多くの人と出会って、理想の相手を見極めていきたいという方には最適のマッチングアプリでしょう。

マッチングアプリタップルで出会うための4ステップ

「おでかけ」の機能で出会う方法はとても簡単なのですが、「私は相手のことをしっかり知ってから出会いたい」という方もいるでしょう。

また、やはり王道はメッセージをやり取りしてから出会う方法です。

そこで、ここでは「おでかけ」機能を使わない出会い方も紹介しておきますね。

出会うためには以下の4ステップを順にこなしていけば良いでしょう。

  • いいかもを送る
  • マッチングする
  • メッセージを送る
  • 出会う

タップルで出会うステップ①いいかもを送る

まずは「いいかも!」の機能を使って、相手に興味があることを伝えましょう。

自動表示される人の中で気に入った人を見つけたら、スワイプするだけなので簡単です。

「いいかも!」を送るのに躊躇する方もいるようですが、その必要はありません。

なぜなら、「いいかも!」をしないでスルーしたとしても、カードが1枚消費されてしまうからです。

つまり、スルーしてもメリットはありません。

少しでも興味がある相手には積極的に「いいかも!」を送った方が絶対に良いです。

迷うくらいならとりあえず送っておいて、マッチングしてから相手を吟味しても全然遅くありませんので、ぜひ有効に使いましょう。

タップルで出会うステップ②マッチングする

送った「いいかも!」は相手も確認できるため、その人も自分に興味を持ってくれた場合は「ありがとう」が返ってくるでしょう。

そうするとマッチングした状態となります。

このステップは相手の判断と行動によるものなので自分にできることは少ないのですが、プロフ写真を設定しておくことでマッチング率は上がります。

おすすめの写真はの条件は、主に二つでしょう。

屋外であることと、他撮りであることです。

パッと見の印象を明るくしたいので、なるべく明るい屋外で他の人に撮ってもらった写真を使うのがベストでしょう。

タップルで出会うステップ③メッセージを送る

次に、いよいよメッセージで直接やりとりができる段階です。

ここでありがちなのが、無難すぎるメッセージでしょう。

挨拶だけのメッセージはいちいち返信したいと感じられせんので、なるべく最初は相手の興味を引く会話を投げかけていきましょう。

そして仲が深まってきたら、お互いの共通点を探していくのがおすすめです。

人は共通点の多い相手に好意を抱きやすいからです。

また重要なのが、出会うまでに時間をかけすぎないこと。

会うことを言い出すまでの時間が長くなればなるほど、断られる確率が上がるというデータもあります。

タップルは手軽な出会いを求めるユーザーが多いので、その傾向はさらに顕著かもしれません。

相手を見極められたと感じたらすぐに「会いませんか?」と提案してみましょう。

タップルで出会うステップ④出会う

最後が、実際に出会う段階です。

相手が会うことに了承してくれたら、待ち合わせをして出会いましょう。

最初は1日中一緒にいるようなものではなく、夕食を食べるなどの短い時間のものが良いです。

その方が相手も自分も気負わずに来れるし、話が盛り上がったら再び会いたいといってもらえる可能性もあるからです。

長時間一緒にいると「この人のことは大体分かったからもういいかな」となりやすいですが、反対に短いと「もっと話してみたかったな」と思ってもらいやすいでしょう。

最初は短めに過ごすことを心掛けてみてください。

マッチングアプリタップルの会員料金

では最後に、タップルの会員料金についてです。

タップルは、女性は全ての機能を無料で使えます。

しかし、男性はメッセージ機能やおでかけ機能などは課金しなければ使えません。

男性が無料でできることは、「いいかも!」を送ることくらいです。

しかし課金をすれば、おでかけのお誘い、メッセージなどが可能になります。

出会いたければメッセージ機能かおでかけ機能は必須であるため、追加プランは必要不可欠でしょう。

気になる料金ですが、1か月のみで契約するのとまとめて契約する場合で月々の料金が変化します。

当然、長い期間で課金する方がお得です。

料金は以下の通り。

  • 1か月プラン:3700円/月
  • 3か月プラン:3200円/月
  • 6か月プラン:2800円/月
  • 12か月プラン:2234円/月

「最初から12か月も利用するかなんて分からない」という方は、とりあえず1か月プランで様子を見てから徐々に期間をのばしていくことをおすすめします。

マッチングアプリのタップルに搭載された便利な機能を活用して気軽に出会っていこう

ここまで見てきたように、タップルは手軽に出会ってみたい人には非常にありがたい機能が満載です。

主なユーザー層が若いことも出会いやすさに貢献してくれているでしょう。

会員になれば全ての機能が無制限に使えるのも非常に大きなメリットです。

最初は月額が高く感じるかもしれませんが、長く利用するならコスパを向上させていくこともできます。

ぜひ適切なプランを選び、多様な機能を上手に使って運命の相手を探していってくださいね。

インストールするだけなら無料で行えるので、まずインストールしてアプリの空気感を感じてみてはいかがでしょうか。