タップルの男性向けガイド【実際にデートするまでのステップを徹底解説】

タップルの男性向けガイド!実際にデートするまでのステップを徹底解説

「タップルを使っているけど全然出会えない」
「メッセージがほとんど返ってこない」
「そもそもマッチングすらしない」

などの悩みを抱える男性は多いかもしれません。

実際にタップルの男女比は7(男):3(女)と言われており、男性は女性以上に努力が必要です。

ライバルに勝って素敵な女性をゲットしたいはず。

そのため、ポイントを押さえれば、男女比関係なく出会いの幅が広がりますよ。

今回はそんなタップルの男性ユーザーに向けて、デートするまでのステップを徹底解説していきます。

ぜひ最後まで読み、魅力的なパートナーを見つけていきましょう!

タップルについておさらいしたい方はこちらの記事がおすすめです↓
マッチングアプリのタップルとは?特徴や出会うまでのステップをまるっと解説

タップルの男性向けガイド(基礎知識編)

タップルの男性向けガイド(基礎知識編)

まずはタップルにおける最低限の基礎知識をつけておきましょう。

タップルの女性ユーザーは男性よりもはるかに多くの人からアプローチを受けています。

差は約10倍ほど。

背景には前述した男女比があり、男性は必然的に今まで以上の努力が必要です。

しかし、逆に言うと少しの工夫で並み居るライバルから抜け出せるとも捉えられます。

プロフィール写真・自己紹介文・メッセージなど、これから解説するポイントを押さえれば、十分出会いの幅が広がっていくでしょう。

タップルの男性向けガイド(プロフィール編)

タップルの男性向けガイド(プロフィール編)

簡単な知識を押さえたら、次はプロフィールについて解説していきます。

中でも、以下3つに分けて見ていきましょう。

・好印象な写真
・正直なプロフィール項目記載
・ユーモアのある自己紹介文

次から順番に見ていきましょう。

プロフィール編①:好印象な写真

タップルは最大3枚まで設定できます。

おすすめの構成は以下のとおりです。

  • 1枚目:全身の写真
  • 2枚目:顔がよく分かる写真
  • 3枚目:趣味関連の写真

全身の写真で雰囲気を掴んでもらい、顔がよく分かる写真で安心感を与えます。

そして趣味の写真は自分と過ごす際のイメージを膨らませる狙いです。

また、どの写真も自撮りは避けるのが無難でしょう。

自撮りはナルシストっぽい印象を与えてしまうからですね。

プロフィール編②:正直なプロフィール項目記載

プロフィール項目は正直に書きましょう。

年収や職業などの項目は見栄を張りたくなるかもしれませんが、タップルは恋活目的ユーザーが多いので、年収はそこまで重要ではありません。

後から嘘がバレると印象は悪いです。

まずは誠実に丁寧に記載していきましょう。

沢山の情報を開示して安心感を与えていくと良いですよ。

プロフィール編③:ユーモアのある自己紹介文

自己紹介文ではなるべくユーモアを出していきましょう。

ユーモアと言っても変にふざけるのではなく、軽くユーモラスな表現を入れながら趣味の話を書いていく程度で十分です。

「趣味はサッカーとフットサルです。ボールを蹴るのは好きですが、人のことは蹴らないので安心してください」みたいに、少しだけユーモアを交えていきましょう。

女性は適度なユーモアが使える男性に魅力を感じやすいので、自己紹介の段階からアピールしていくと良いです。

誠実で正直だけど、ほんの少しユーモアがある。

くらいの割合を目指していきましょう!

タップルの男性向けガイド(メッセージ編)

タップルの男性向けガイド(メッセージ編)

メッセージも基本的には自己紹介文同様、誠実さの中にユーモアがあるとデートへ近付きやすいです。

とくにタップルは若者の利用者が多いアプリなので、ノリの良さや勢いを重視するユーザーも少なくありません。

そんな中で真面目すぎるメッセージは敬遠されてしまうでしょう。

また、前述したとおり、女性は男性と違って日々多くのメッセージを見ています。無難で平凡なメッセージには興味を示しません。

奇をてらう必要はありませんが、初回メッセージだけはどこかにオリジナリティを入れると良いです。

あとは質問攻めには気を付け、相手の話を聞く姿勢でやり取りをすれば好印象間違いありません。

ぜひ試してみてくださいね。

タップルの男性向けガイド(デートの誘い方編)

タップルの男性向けガイド(デートの誘い方編)

後はデートに誘うだけですね。

デートはできるだけ自然な流れで誘っていきましょう。

メッセージの中で趣味や価値観の共通点から、以下のように誘うのがおすすめです。

「邦ロック、かなり詳しいですねー。そういえば今年ももうすぐフェスありましたよね」
「ありますね! 去年行けなかったから今年は行きたいんですよ」
「僕もめっちゃ行きたいと思ってました! 今年の夏フェスのどれか、良かったら一緒に行きませんか?」

趣味の話から発展するとデート時のイメージも掴みやすいです。そして、お互い好きな内容なので、承諾してもらいやすくなります。

まずは盛り上がりそうな話題からデートを提案していきましょう!

さらに出会いの幅を広げるなら以下記事がおすすめです↓
タップルのマッチング率を大幅アップ!出会いの幅を広げる方法を徹底解説

タップルで出会いたい男性は早速動いていこう!

いかがでしたでしょうか。

今回はタップルの男性ユーザーに向けて、デートするまでのステップを徹底解説しました。

4ステップ(基礎知識→プロフィール→メッセージ→デートの誘い方)を確実に押さえてアプローチすると、出会いの幅は大きく広がっていきます。

タップルで出会いたい男性は早速動いていきましょう!