男性向けタップル講座!実際にデートするまでのステップを解説。

「タップルを使っているけど全然出会えない」
「メッセージがほとんど帰ってこない」
「そもそもマッチングすらしない」

そんな悩みを抱える男性は少なくないでしょう。

その悩みの原因はたった一つ。

プロフィールやメッセージの作り方が下手くそだからです。

どんな人なのかよく分からないプロフィールの人から、返事しづらい内容のメッセージが届いても、この人と関わりたいとは思いませんよね。

そこで本記事では、タップルで実際に女性とデートするまでのステップを徹底解説します。

これを読めば、少なくとも今よりは確実に女性と出会える確率が上がっていきますよ。

せっかくマッチングアプリを利用するのなら、最大限に活用して素敵な相手と出会っていきましょう。

ステップ① 出会うための基礎知識

まずは、出会う前に最低限の基礎知識をつけておきましょう。

といっても難しいことはなく、この項目でまとめた2点の内容を理解すればそれでOKです。

男性が理解しておくべきことの1つ目は、女性は男性よりもはるかに多くの人からアプローチを受けているという点でしょう。

女性ユーザーは男性の約10倍ほどの「いいね」を受け取っています。

そのため女性は、多くの「いいね」の中から気に入った人を選べます。

タップルを利用する数多くの男性とは一味違うプロフィールやメッセージを送らないと、そもそもまともに見てさえくれない可能性が高いでしょう。

そしてもう1つが、女性は男性よりも出会うまでのハードルが高いという点です。

基本的に、実際に会ってデートをする時に危ない目に合う確率が高いのは女性の方でしょう。

平均的に女性は男性より力が弱いですし、肉体関係を迫られて嫌な思いをするのも基本的には女性側です。

そのため、「まだお互いを知らないうちからデートをするのは怖い」と感じている女性がほとんどです。

身体目当てのような雰囲気を出したり、荒っぽい性格かもしれないと思われたりすると、デートの誘いに応じてくれる可能性が激減するでしょう。

「この人は誠実で安全な男性だな」と感じられるように意識しておきましょう。

ステップ② 好印象なプロフィール

簡単な知識を押さえたら、次はプロフィールの改善です。

ここが最も重要でしょう。

感じの良い写真を載せ、プロフィール項目は正直に書き、自己紹介文ではユーモアを出すということをしていきましょう。

男性の良いプロフィール:好印象な写真

写真については、タップルでは最大3枚まで設定できます。

おすすめの構成は以下の通り。

  • 1枚目:全身の写真
  • 2枚目:顔がよく分かる写真
  • 3枚目:趣味関連の写真

全身の写真は雰囲気を掴んでもらうためで、顔がよく分かる写真は安心感を与えるため。

そして趣味の写真は、自分と過ごす時のイメージを膨らませる狙いがあります。

また、どの写真も自撮りは避けるのが無難でしょう。

自撮りはナルシストっぽい印象を与えてしまうからですね。

男性の良いプロフィール:正直なプロフ項目

次にプロフ項目ですが、これは正直に書けばそれで良いでしょう。

年収などの項目は見栄を張りたくなるかもしれませんが、タップルは婚活ではなく恋活を目的としている人が多いので、年収はそこまで重要ではありません。

後から嘘がバレる方が印象は悪いです。

ただ唯一、煙草の欄だけは「吸う」を選ばない方が無難です。

煙草を吸う方は未記入のまま置いておく方が良いでしょう。

他の欄は全て正直に書いてしまって良いので、なるべく埋めきってください。

沢山の情報が開示されている方が、オープンで安心感がありますよ。

男性の良いプロフィール:ユーモアのある自己紹介文

そして自己紹介文では、なるべくユーモアを出していきましょう。

ユーモアと言っても変にふざけるのではなく、軽くユーモラスな表現を入れながら趣味の話を書いていく程度で十分です。

「趣味はサッカーとフットサルです」とだけ書くよりも「趣味はサッカーとフットサルです。ボールを蹴るのは好きですが、人のことは蹴らないので安心してください」みたいに、少しだけユーモアを交えると良いでしょう。

女性は適度なユーモアが使える男性に魅力を感じやすいので、それをプロフの段階からアピールしていくということです。

自己紹介文全体に、ユーモアな表現が1つ2つ入っているだけで印象は結構変わってくるので、ぜひ試してみましょう。

その際は、あまりにも多くのユーモアを詰め込まないという点には注意してくださいね。

最初から最後までふざけていては、軽くて信用できない人のように思われてしまいます。

誠実で正直だけど、ほんの少しユーモアがある。

くらいの割合を目指しましょう。

ステップ③ 話したいと思わせるメッセージ

ではいよいよ、メッセージのコツについてです。

メッセージでも、基本的には自己紹介文の際に気を付けたことを意識するだけで良いでしょう。

基本的には誠実、でもところどころにユーモアがあって親しみやすいというのを目指すのが、デートへの近道です。

特にタップルは若者の利用者が多いアプリなので、ノリの良さや勢いを重視するユーザーも少なくありません。

そんな中で真面目すぎるメッセージは敬遠されてしまうでしょう。

また、最初に説明したように、女性は男性と違って日々多くのメッセージを見ています。

そのため、無難で平凡なメッセージには興味を示しません。

挨拶だけのメッセージなど、ほとんどの確率で無視されてしまうでしょう。

奇をてらう必要はありませんが、初回メッセージだけはどこかにオリジナリティを入れて、他の人からメッセージとは違う目立つ点を作っておきましょう。

また、メッセージのやり取りを重ねていく際には、話題の中心を相手にすることを意識してください。

軽い質問をして、そこから自然と相手自身の話を聞いてく感じです。

「○○さんは、インドア派ですか? それともアウトドア派?」
「私はインドアですねー。本を読んだりしてゆったりしてることが多いです」
「ゆったりするのいいですよねー。僕的に、本が好きな人って頭がいいイメージある」

のような流れですね。

このまま話が進めば、自然と相手の女性が話の中心になるでしょう。

質問攻めにしないようにだけ気を付け、基本的には相手の話を聞いていくという姿勢でやり取りをすると好印象を持たれやすいです。

ぜひ試してみてくださいね。

ステップ④ 効果的なデートの誘い方

ここまでのことを実践できれば、後はデートに誘うだけですね。

デートのお誘いをする時に注意すべき点は、できるだけ自然な流れで誘うことです。

「ところで、一度会ってみませんか?」などと言うのは、あまり良くないでしょう。

前の項目で紹介した方法で話を聞いていると、相手の趣味や好きなものが分かってきます。

その中から自分も好きなものを見つけ、それをきっかけにするのが最も使いやすい方法ですね。

「邦ロック、かなり詳しいですねー。そういえば今年ももうすぐフェスありましたよね」
「ありますね! 去年行けなかったから今年は行きたいんですよ」
「僕もめっちゃ行きたいと思ってました! 今年の夏フェスのどれか、良かったら一緒に行きません?」

という感じです。

趣味の話から発展することでデートする時のイメージも掴みやすいし、単純に相手も自分も好きなことに関するお誘いなので、承諾してもらいやすくなるでしょう。

タップルで出会いたい男性は早速、積極的に動いていこう

ここまでのステップを1つ1つこなしていけば、かなり高い確率で女性とデートできるでしょう。

タップルはマッチングアプリなので当然、女性側も出会いを求めています。

自信を持って積極的にアプローチをかけていきましょう。

本記事で紹介した注意点にさえ気を付けていれば、嫌悪感を抱かれることはほとんどないので安心してくださいね。

ここまで読んでくださったあなたは、そんな一握りの好印象な人になる方法をマスターしたようなものです。

後は実践あるのみ。

ぜひ積極的に動いてみてくださいね。

あなたが素敵な出会いに巡り合うことを祈っています。