タップルでマッチングしないのはなぜ?【3つの原因と改善方法を徹底解説】

タップルでマッチングしないのはなぜ?原因と改善方法を徹底解説

「タップルを使っているけど全然マッチングしない」
「いいかもを送っても何の反応もない」
「全然出会えないから気分が落ち込んでしまう」

などの悩みを抱えている方はいないでしょうか。

実際、登録したもののマッチングしない状況が続けばメンタル的にしんどいです。

意中の異性をいち早くゲットしたいはず。

そのため、マッチング率を上げる方法を知れば、素敵なお相手に恵まれるかもしれませんよ。

今回はそんなタップルでマッチングしない原因と改善方法を徹底解説していきます。

ぜひ最後まで読み、魅力的なパートナーを見つけていきましょう!

タップルについておさらいしたい方はこちらの記事がおすすめです↓
マッチングアプリのタップルとは?特徴や出会うまでのステップをまるっと解説

タップルでマッチングしない3つの原因

タップルでマッチングしない3つの原因

ここかたはタップルでマッチングしない原因を解説していきます。

具体的には以下のとおりです。

・登録写真がいまいち
・プロフィールや自己紹介文がテキトー
・「いいかも」を送る時間帯が悪い

次から順番に見ていきましょう!

マッチングしない原因①:登録写真がいまいち

登録写真がいまいちだとマッチングも期待できません。

タップルはスワイプ形式のマッチングアプリであるため、写真は「いいかも」をもらえるかもらえないかの結果に直結します。

大体の人はパッと顔写真を見て、気になった人だけプロフィールを見る方法を取るのです。

顔写真が微妙だとプロフィールすら見てもらえず、当然マッチングはしません。

そのため、登録写真は徹底的にこだわるべきです。

自分と出会う相手の立場に立って、工夫を凝らしていきましょう。

マッチングしない原因②:プロフィールや自己紹介文が適当

プロフィールや自己紹介文がテキトーだとマッチングしない可能性が高いです。

写真で関心を持ってもらえても、プロフィールが雑だと「いいかもするのはやめておこうかな」と思われてしまいます。

また、自己紹介文は相手に興味を持つきっかけになるもの。

共通の趣味があったり同じようなものが好きだったりすると、少し話してみたい気持ちが湧いてきます。

プロフィール欄や自己紹介文は貴重な自己アピールの場です。

しっかり有効活用していきましょう。

マッチングしない原因③:「いいかも」を送る時間帯が悪い

最後は「いいかも」を送る時間帯の問題です。

とくに男性が女性に「いいかも」をする際に気を付けていきましょう。

女性は日々たくさんの「いいかも」をもらっており、全てを確認できない方が多いです。

お相手がタップルを開かないタイミングで「いいかも」を送ってしまうと、自分の後に送られた「いいかも」に埋もれてしまいます。

そのため、お相手がタップルを開きそうなタイミングで送ってみましょう。

タップルでマッチングしない人の改善方法3つ

タップルでマッチングしない方の改善方法

ここからはなかなかマッチングしない方への改善方法を解説していきます。

具体的には以下のとおりです。

・好意を持たれやすい写真を設定する
・プロフィールや自己紹介文を工夫する
・使う時間帯を考え直す

次から順番に見ていきましょう!

改善方法①:好意を持たれやすい写真を設定する

最も効果が期待できるのは写真の見直しです。

前述した通り、写真はマッチング率を上げるために最も重要。

そのためにも、外で撮った他撮りの写真を設定してきましょう。

室内よりも外で撮った写真がマッチング率は高くなります。屋外は開放感があって爽やかな印象を与えるのでしょう。

また、自撮りはナルシストなイメージを持たれやすいので、避けるべきです。

せめて表示される一枚目は、明るい屋外で誰かに撮ってもらった写真にしておきましょう!

改善方法②:プロフィールや自己紹介文を工夫する

続いての改善方法はプロフィールや自己紹介文の工夫です。

充実したプロフィール欄は真剣な感じを与えやすく、相手は安心感を持って「マッチングしよう」と思ってくれます。

大した時間はかからないので、素直に自分の情報を登録していきましょう。

そして、紹介文についてはとにかく趣味を価値観をたくさん書くのがポイント。自己紹介文を読んでくれた人が、共通点を見つけやすくなるからです。

「え、なにそれ?」と興味を惹くような趣味があれば、相手から話しかけてもらえる可能性だってありますよ。

方法③使う時間帯を考え直す

最後に紹介する改善方法は利用時間帯です。

特に「いいかも」を送るタイミングはしっかり考えていきましょう。

相手が寝ている時間帯などは望ましくありません。ベストなのは相手がタップルを開いている瞬間です。

具体的には、多くの人がマッチングアプリを利用するのは主に午後7時から午後9時の間になります。

上記時間帯に「いいかも」を送れば埋もれる前に見てもらえ、マッチング率は向上していくでしょう。

さらにマッチング率の大幅アップを狙うなら以下記事がおすすめです↓

タップルのマッチング率を大幅アップ!出会いの幅を広げる方法を徹底解説

タップルでマッチングしない場合は改善が必要

いかがでしたでしょうか。

今回はタップルでマッチングしない原因と改善方法を徹底解説しました。

マッチングしないのは写真がいまいちだったり、プロフィール内容が魅力的でなかったりするのが原因です。

改善すればマッチングも期待できるため、まずは見直しを行う必要があります。

ぜひ今回の記事をあらためて参考にし、素敵なパートナーを見つけていきましょう!