【2021年】タップルの登録手順とプロフィールの設定方法を徹底解説!

公開日:

「タップルの登録手順を知りたい」
「プロフィールに何を書けばいいか知りたい」

この記事では、上記のように考えている人に向けて、タップルの登録手順や基本情報の設定のコツについて解説していきます。

これからタップルを始めたい人、始めようか悩んでいる人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

タップルの登録方法は3種類

タップルの登録方法は3種類あります。

・Facebook登録
・メールアドレス登録
・Apple ID 登録

基本的にはどの方法でも大丈夫ですが、iPhoneを持っている人にはApple ID登録がおすすめ。

なぜなら、Apple ID登録は必要な手順が少なく、最も簡単だからです。

また、登録方法の違いによって不利になることはありません。どの方法で登録しても同じようにタップルを使えます。

① Facebook登録

1つ目は、Facebookのアカウントを利用して会員登録をするという方法。

Facebookのアカウント情報を使って登録をするため、入力の手間が一部省けます。

この方法でアカウント登録をすることで、Facebookで繋がりのある人への身バレを防げます。知り合いへの身バレを防止したい人は、Facebookを連携させて登録をしましょう。

②メールアドレス登録

2つ目の方法は、メールアドレス登録です。入力したアドレス宛てに届くメールのリンクから登録手続きを進めていきます。

Facebookアカウントを持っていないAndroidユーザーは、この方法で登録を進めますしょう。3つの方法の中では一番入力項目が多くなりますが、せいぜい5~6分程度で終わるので安心してください。

また、タップルからのメールが受信拒否設定になっていないか、事前に確認しておいてください。

③Apple ID登録

前述した通り、iPhoneユーザーにおすすめな方法がApple ID登録です。

指紋、もしくは顔認証だけでAppleの登録情報を同期できます。

最も簡単に会員登録を済ませられるので、出来るだけApple IDを使って登録手続きを行いましょう。

基本情報の登録手順4STEP

ユーザー登録が完了したら、基本情報の登録を行っていきます。基本情報は、以下の4つです。

STEP1 ニックネーム
STEP2 生年月日
STEP3 移住地
STEP4 パスワード

それぞれのステップに関する注意点についてまとめたので、確認してみてください。

STEP1 ニックネーム

相手側に表示されるニックネームを設定します。

ニックネームは、相手にとって呼びやすいものにしましょう。

気になる異性とマッチングしたら、メッセージのやりとりが始まります。相手が呼びづらいニックネームだと、スムーズなコミュニケーションがしづらくなってしまいますよね。

ですので、普段呼ばれているあだ名など、相手が呼びやすいニックネームを設定しましょう。アルファベットの名前など、わかりづらい名前を設定してしまうと、相手から警戒されてしまうかもしれません。

STEP2 生年月日

次に、生年月日を登録します。タップルは18歳未満の使用を禁止しているので、年齢確認は必須です。

基本情報の設定後に、公的証明書で年齢確認を行うので、生年月日は正確に入力するようにしましょう。

登録情報と証明書の年齢が違うと、手続きがやり直しになってしまいます。

STEP3 移住地

住んでいる場所を登録します。

STEP4 パスワード

最後に、パスワードを登録していきます。忘れないように、しっかりと控えておくことをおすすめします。

年齢確認の手順

前述の通り、タップルでは、年齢確認が必須になっています。18歳未満のユーザーを取り締まり、トラブルを回避するためです。

年齢確認の流れは以下の通り。

・マイページから年齢確認をタップ
・提出する証明書を選ぶ
・写真を送り、審査を待つ

たいして時間はかからないので、手早く済ませてしまいましょう。

手順① マイページから「年齢確認」をタップ

自分のプロフィール情報が掲載されているマイページから、年齢確認ボタンをタップします。

手順② 提出する証明書を選ぶ

提出する公的証明書を選びます。タップルで認められている証明書は、以下の通りです。

・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・マイナンバー
・住民基本台帳カード
・基礎年金番号通知表
・共済組合員証
・年金手帳
・外国人登録証明書
・在留カード
・特別永住者証明書
・学生証

上記のいずれか1つを選んで写真を撮り、アプリにアップロードします。

手順③ 写真を送り、審査を待つ

アップロードした写真を送信して、あとは待つだけ。審査は約30分で終わりますので、すぐにアプリを使い始められます。

審査に落ちてしまった時は?

時々、正しい手順で証明書の写真を提出したにもかかわらず、審査に落ちてしまうことがあります。

そのような時は、下記の3点をチェックして、再び写真を提出してください。

・画質はクリアか?証明書の文字がしっかりと読めるか?
・どこかの文字が隠れてしまっていないか?
・証明書の有効期限が切れていないか?

プロフィール写真を設定する

次に、プロフィール写真を設定していきましょう。

プロフィール写真は、タップルにおいて最も重要な項目です。

タップルでは、プロフィール写真のカードをスワイプしていく形式なので、写真の印象で直感的に良し悪しを判断されてしまいます。

そのため、写真には徹底的にこだわりましょう。適切な写真を持っていない人は、プロや友達に撮影してもらうことをおすすめします。

好印象を感じる写真を選ぶ

マッチング率をいかに上げるかは、写真の印象に大きく左右されます。

そのため、少しでもいい印象を感じる写真を設定しましょう。

以下のような要素を取り入れてみると、印象のいい写真に近づきます。

あくまで例ですので、何枚も写真を撮りながら研究してください。

・自然の中で撮影された写真
・動物と一緒に撮影された写真
・自然な笑顔の写真

逆に以下のような写真は基本的にNGです。

・異性と写っている写真
・自撮り
・カッコつけた写真(自然な感じがしない)

有料会員のプランは何を選ぶ?

女性は無料会員のままで大丈夫ですが、男性は有料会員にならないと気になる相手に出会えません。

有料会員のプランは次の4つがあります。

・1ヶ月プラン
・3ヶ月プラン
・6ヵ月プラン
・12ヵ月プラン

初めてタップルを使う人におすすめなのは、1ヵ月プランか3ヵ月プラン。

それ以上長期のプランを契約すると、金銭的に損をしてしまう可能性が高くなるからです。

たとえば、12ヵ月プランで登録したのに、最初の1ヶ月で恋人ができてしまったらもったいないですよね。

慎重な人は1ヵ月プラン、タップルを本格的に使っていきたい人は3ヵ月プランを契約しましょう。

すぐに有料会員になる必要はない

男性は有料会員にならないと出会えませんが、無料会員のままでもマッチングまではできます。

ですので、数名とマッチングするまでは無料会員のまま使ってみましょう。

すぐに有料会員になってしまった直後に、「タップルは自分に合わないな…」と感じてしまっても、支払ったお金は返ってきません。

少しの間お試しで使ってから、有料会員になるか検討してください。

タップルで恋愛を始めよう

ここまで、タップルの新規登録の仕方や、プロフィールの設定のコツについて解説してきました。

プロフィール、特に写真は、ライバルに差をつけられるポイントです。

この記事を参考に、異性の目を惹くプロフィールを作っていきましょう。

みなさんの恋が上手くいくことを願っています。