タップルで初デートへ確実につなげる方法は?デート率アップのコツを一挙公開

タップルで初デートへ確実につなげる方法は?デート率アップのコツを一挙公開

「タップルでデートにつなげる方法を知りたい!」
「出会いを広げる機能は何があるの?」
「メッセージのコツを教えてほしい!」

など、初デートへつなげるポイントについて気になる方も多いのではないでしょうか。

実際、マッチングに至るものの、なかなかデートが実現しない人もいます。

気になるお相手とは確実にお会いしたいはず。

そのため、デート率を上げるコツが分かれば、恋活・婚活がきっと楽しくなりますよ。

今回はそんなタップルでデートにつなげる方法を徹底解説していきます。

是非最後まで読み、素敵なパートナーを見つけていきましょう!

タップルについておさらいしたい方は以下記事がおすすめです↓

マッチングアプリのタップルとは?【特徴や出会うまでのステップを解説】

タップルでデートにつなげる方法5選

タップルでデートにつなげる方法5選

ここからはタップルでデートにつなげるポイントを解説していきます。

具体的なコツは以下のとおりです。

・趣味タグ機能でお相手を探す
・おでかけ機能をフル活用する
・お相手の好みを徹底的に調べる
・デート日時は4つほど幅広く提案する
・初デートは短時間な爽やかデートで

次から順番に見ていきましょう!

デートにつなげる方法①:趣味タグ機能でお相手を探す

タップルでデートにつなげる方法5選

デートへつなげるには趣味タグ機能でお相手を探していきましょう。

趣味や価値観が合っているとデートに誘いやすいからです。

タップルはゲームが好き・お酒が好き・温泉が好きなどの多種多様なタグで溢れています。

まずは該当するタグを見つけ、条件に合ったお相手へいいかもしていきましょう。

やみくもにアプローチするよりも、確実にデートへつながるはずです。

デートにつなげる方法②:おでかけ機能をフル活用する

デートへつなげるにはおでかけ機能を活用していきましょう。

おでかけ機能は女性が提案するデートプランにアプローチし、合意が得られればやりとりせずにお会いできる機能。

会いたいモチベーションが高いため「少し条件が外れても会ってもいいかな」と考えている女性が多いです。

メッセージ不要で効率良く会えるため、利用する価値はあります。

タップルを使うならおでかけ機能をフル活用していきましょう!

デートにつなげる方法③:お相手の好みを徹底的に調べる

デートへつなげるためには、お相手の好みを徹底的に調べておきましょう。

異性の趣味嗜好が分かっていれば、デートを受けてくれる確率は高いです。

例えば、カフェの話題を通じてお相手がパンケーキ好きだと分かれば、話題のスイーツカフェを紹介すると乗ってきやすくなります。

反対に自分の趣味や価値観を押し付けたデートは断られやすいのが現状。

まずはメッセージを通じてお相手の好みをリサーチしていきましょう!

デートにつなげる方法④:デート日時は4つほど幅広く提案する

デート日時の提案は4つほど幅広く提案していきましょう。

選択肢が広いとお相手も余裕を持って決められます。

例えば「今週の◯日か◯日ならどっちが空いてる?厳しければ来週の◯日か◯日はどうかな?」と提案すれば、選びやすいですね。

反対に、お相手へ「いつにしますか?」などと、自分が誘ったにもかかわらず選択肢を与えるのは良くありません。

責任感を押し付け、誘った側から提案しないのは自分勝手に映ります。

デート日時の提案は余裕を持って多数の選択肢を用意しておきましょう!

デートにつなげる方法⑤:初デートは短時間な爽やかデートで

出会いの幅を広げるためには短時間な爽やかデートを提案していきましょう。

ランチやカフェデートであるとお相手の警戒心も解け、受けてくれる確率もアップします。

逆に夜はデートへのハードルを高め、断られる可能性も上げてしまうのです。

確実にデートへつなげるには日中の短時間デートを提案していきましょう!

デート率と同時にマッチング率を上げるのも重要!詳細は以下記事で解説しています↓

【暴露】タップルのマッチング率を大幅アップする5つの方法を徹底解説

タップルでデート率を上げて素敵なパートナーをゲットしよう

タップルでデート率を上げて素敵なパートナーをゲットしよう

いかがでしたでしょうか。

今回はタップルでデートにつなげる方法を徹底解説しました。

便利なタグ・おでかけ機能をフル活用すると出会いの幅を広げられます。

また、メッセージや誘う際のコツを押えれば、さらにデート率がアップしますよ。

是非今回の記事をあらためて参考にし、素敵なパートナーを見つけていきましょう!

ここまで読んでもらいありがとうございます。