Tinderとタップルはどっちの方が出会いやすい?【年齢層やコスパ面など8項目を徹底比較】

tinderとタップルはどちらが出会いやすい?年齢層やコスパ面から徹底比較

「Tinderとタップルはどっちがおすすめ?」
「それぞれの特徴を教えてほしい!」
「年齢層やコスパの違いを知りたい!」

など、人気アプリの違いについて気になる方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなTinderとタップルを徹底比較します。

ぜひ最後まで読み、素敵なパートナーを見つけていきましょう!

結論、Tinderよりもタップルが出会いやすい

tinderよりもタップルが出会いやすい

最初に結論を言うと、出会いやすいのはTinderよりもタップルです。

料金面では無料のTinderが圧倒的に勝るものの、積極的に出会いたければ有料のタップルがおすすめ。

Tinderは無料であるため「いいね」を送りまくる人が多く、自分のアプローチが他人に埋もれてしまいやすいのでしょう。

女性の場合、1日に100件以上のいいねが届くケースもあります。競争率が高すぎて中々出会えないのが特徴。

一方、タップルはあらゆる面で見ても出会いやすいのがわかります。

次からTinderとタップルの特徴について解説していきます。

Tinderの3つの特徴

Tinderの主な特徴は下記3つです。

・男女共に無料で出会える
・美男美女が多い
・機能がシンプルでわかりやすい


そこには3つのポイントがあるんです!!

Tinderの特徴①:男女共に無料で出会える

ティンダーには、ティンダーゴールド(¥3400円/月)やティンダープラス(¥2200円/円)などの有料会員制度はありますが、

基本的には男女ともに無料で、気軽に始められるアプリです!!

2020年4月現在、Tinderでも年齢確認が必要になっています。
年齢を偽って利用することができなくなったので、より安全なマッチングアプリになりました!

Tinderの特徴②:美男美女が多い

Tinderはほかのアプリに比べ、かっこいい人&かわいい人がとても多い印象です!

ユーザーは、大学生から30代前半などの若い人が多めになっています!やはり無料で使えるアプリなので、気軽に始める方も多いですね!

Tinderの特徴③:機能がシンプルでわかりやすい

アメリカの会社がリリースするアプリとあって、日本の会社がリリースしているマッチングアプリに比べると余計な機能はないです。

好きか嫌いかの二者択一でマッチングするかしないかは、プロフィール像とプロフィール文のみで、プロフィール次第です。

タップルの3つの特徴

ここからはタップルの特徴について解説していきます。

大きな特徴は以下3点です。

・ユーザーは20代が中心
・おでかけ機能ですぐに出会える
・マッチングは「スワイプ式」

次から順番に見ていきましょう!

タップルの特徴①:ユーザーは20代が中心

タップルは20代中心のマッチングアプリです。

総会員数は現在600万人を越え、男性は約75%、女性は約80%が10~20代。

中でも20代前半ユーザーが多く、若い年齢層が利用しています。

結婚よりは恋人づくりにピッタリなアプリであるため、軽い付き合いを求めるならタップルが最適です!

タップルの特徴②:おでかけ機能ですぐに出会える

おでかけ機能ですぐに出会えるのは最も魅力的な特徴です。

おでかけは余計なメッセージ不要で、最短1時間以内に出会える機能。

一般的なアプリにあるメッセージから会うまでの期間を省いるため、サクッと簡単に出会えます。

何かの用事を終えた帰り道で待ち合わせを済まし、そのまま夕食へ行くのも可能です。

手軽に多くの人と出会い、理想の相手を見極めていきたい方には最適のマッチングアプリでしょう。

タップルの特徴③:マッチングは「スワイプ式」

タップルのマッチングはスワイプ式です。

一般的な条件検索ではなく、希望条件に合致したユーザーが自動で画面上に表示される形式。

そのため、検索の手間が省け、より効率的にマッチングできます。

なかなかアプリを開けない方にとっては嬉しいマッチング方式です。

さらに、今まで目に付かなかったお相手も表示されやすいため、条件に合った方を見つけやすいのも利点。

今までと違ったマッチングを試すなら、タップルが一番です!

Tinderとタップルを8項目で徹底比較

tinderとタップル徹底比較

ここからはTinderとタップルを多角的に比較していきます。

具体的な比較ポイントは以下のとおりです。

・年齢層
・利用目的
・コスパ
・マッチング率
・メッセージ返信率
・会員数
・口コミ
・安全性

次から順番に見ていきましょう!

Tinderとタップルの比較①:年齢層

Tinderタップル
18~19歳7%3%
20代63%56%
30代22%25%
40代5%10%

1つ目が年齢層の比較です。

Tinderとタップルはどちらも恋活メインのアプリであるため、年齢層は似ていると予想できるでしょう。

公式に載っている年齢層の情報と、自社が独自にアプリで調査した結果、Tinderとタップル両方とも約60%が24歳未満の方でした。

また、30代後半や40代の利用者はとても少なく、どちらのアプリでも全体の10%未満に収まっていました。

婚活アプリではないので、結婚を視野に入れる方は他の婚活アプリを利用しているのだと推測できますね。

Tinderとタップルの比較②:利用目的

Tinderタップル
利用目的カジュアルに遊べる人を探す付き合う人を探す

会員の年齢層だけでなく、両アプリの会員がどんな目的で利用しているのかも大切なポイント。

なぜなら、お互いの目的がズレていると出会えても関係が深まらないことが多いからです。

両アプリを利用目的で比較したところ、タップルの方が真剣に利用している人は多い印象でした

もちろんタップルも遊び目的の人はゼロではありませんが、使ってみた感じティンダーの方が男女ともに遊び目的の人が多かったです。

そのため、良い人がいれば付き合いたい方はタップルを、気軽に遊べる人を探したい方はTinderを使用しましょう。

Tinderとタップルの比較②:コスパ


タップルTinder
Plus
Tinder
GOLD
Tinder
PLATINUM
1カ月3,700円959円/月2,878円/月3,837円/月
3カ月3,200円/月
(一括10,200円)
6カ月2,800円/月
(一括17,800円)
604円/月
(一括3,624円)
1,803円/月
(一括10,819円)
2,398円/月
(一括14,390円)
12カ月2,234円/月
(一括28,800円)
399円/月
(一括4,796円)
1,199円/月
(一括14,390円)
1,598円/月
(一括19,187円)

次の比較点は、コストパフォーマンスです。

Tinderの利用料金は男女ともに無料で、タップルは女性のみ無料です。

タップルを利用する男性は月に3,700円(税込)の会員料を払わなければいけません。

長期プランを契約すると月々2,234円(税込)まで値下がりしますが、無料には敵いませんね。

単純な料金比較ではTinderの圧勝でしょう。

しかし、比較したいのは純粋な料金ではなくコストパフォーマンスです。

タップルはおでかけ機能や趣味タグなどでデートへつながりやすい仕様になっています。

無料だから必ず会えるわけではなく、むしろ有料アプリほど効率的に出会えると言えるでしょう。

タップルの料金について詳しく知りたい人は以下記事がおすすめです↓
【2022年最新】タップルの料金プランを解説【お得に利用する方法と追加オプションも合わせて紹介】

Tinderとタップルの比較③:マッチング率

Tinderタップル
いいかも100回送信2マッチ9マッチ

次がマッチング率の比較です。

全く同じ写真と自己紹介文を使って、Tinderとタップルそれぞれで100回ずつ「いいかも」を送ってみました。

結果、Tinderは2マッチ、タップルは9マッチとなりました。

Tinderがマッチング率2%、タップルがマッチング率9%ということですね。

タップルの方が4倍以上多くマッチングしました。

理由としてはTinderとタップルのシステムの違いが挙げられるでしょう。

Tinderは大半の人が無料会員で利用していますが、無料会員だともらった「いいかも」を確認できません。

一方タップルでは有料会員が多く、タップルの有料会員は送られてきた「いいかも」を確認できます。

「いいかも」をくれた人と話してみたいなと感じたらすぐにマッチングが完了するので、もらった「いいかも」が核にできるのはマッチング率に大きく関係するでしょう。

マッチング率の比較結果は自分からアプローチをかければ、一定確率で相手からのアクションがあるタップルがおすすめだと言えますね。

Tinderとタップルの比較④:メッセージ返信率

Tinderタップル
20メッセージ送信3人から返信16人から返信

次がメッセージ返信率の比較です。

比較するために頑張って両方のアプリで20人とマッチングし、同じメッセージを送ってみました。

軽い自己紹介をした後に、相手の趣味について質問をする内容です。

結果、Tinderでは3人から、タップルでは16人から返信がありました。

メッセージ返信率はTinderが15%、タップルが80%ということですね。

Tinderはマッチングも低い上、やっとメッセージを送れてもあまり返事が見込めません。

マッチング率とメッセージ返信率を見ると、さらにタップルのおすすめ度が強くなりますね。

Tinderとタップルの比較⑤:会員数

Tinderタップル
会員数3億4000万回以上ダウンロード累計1,500万人

Tinderの会員数は不明ですが、全世界総ダウンロード数3億回以上、有料会員数600万人越えです。

タップルは累計会員数1,500万人越えとなっています。

ユーザーの大半は日本人のため、日本人と出会いたいならタップルの使用がおすすめです。

Tinderとタップルの比較⑥:口コミ

Tinderとタップルの良い口コミは下記の口コミをよく見かけました。

タップルの良い口コミ

・イケメン、美女の割合が高い
・同じ趣味の人を見つけやすい
・おでかけ機能で即日デート可能

そしてTinderとタップルの悪い口コミは下記です。

Tinderの悪い口コミ

・距離が当てにならない、距離2キロでシンガポール、台湾の子が出てくる
・体目的の人が多くてあまり出会いたくない
・すぐエラーが起こる
・パパ活や投資関連の勧誘が野放しにされすぎている

タップルの悪い口コミ

・無料会員はメッセージすら出来ない
・プロフィール写真は3枚まで

Tinderとタップルの比較⑧:安全性

せっかく利用するのであれば、「安心して使えるアプリ」がいいですよね。

調べてみるとどちらのアプリも共通して、下記のような安全対策を実施していました。

・公的身分証明書による年齢確認
・24時間監視 変更なし: 24時間監視
・体制通報機能 変更なし: 体制通報機能

また、Tinderとタップル共に身バレ防止にも力を入れており、比較すると下記身バレ防止機能を備えていました。

Tinderタップル
Facebook連携による身バレ防止機能
→Facebookの友達に自分のプロフィールが表示されなくなる
とうめいマント(有料)
→自分からいいかもした人にのみ自分のプロフィールが表示される
非表示機能
→自分からLIKEした人にのみ自分のプロフィールが表示される
相手に表示しない機能
→指定した相手に自分のプロフィールが表示されなくなる
位置情報をオフにする(有料)
→年齢や位置情報を非公開にできる
ブロック機能
→マッチングした相手に自分のプロフィールが表示されなくなる

どちらのアプリも身バレ防止機能は充実しており、きちんと対策すれば完全に身バレを防ぐことも可能ということがわかります。

Tinderとタップルの比較まとめ

【再婚活】マリッシュの評価・評判はどう?特徴やおすすめの人を徹底解説

ここまで見てきた情報をまとめましょう。

Tinderタップル
年齢層20~30代20~30代
利用目的カジュアルに遊べる人を探す付き合う人を探す
コスパ3,700円(税込)(1ヶ月のプラン)基本無料
マッチング率2%9%
メッセージ返信率15%80%

端的にまとめると以下の通りです。

POINT

・年齢層はともに20~30代が多数
・料金はTinderが無料、タップルが有料(コスパ◎)
・マッチング率とメッセージ返信率はタップルが圧倒的に高い

全体を見るとやはりタップルがおすすめと言えますね。

「絶対にお金は払いたくない」強い意志があるのならTinderを選ぶしかありませんが、無料だと結果的に相手がなかなか見つからない事態も起きかねません。

本当に出会いたいなら有料かつバランスが取れたタップルが良いでしょう。

【まとめ】理想の相手と出会いたいならTinderよりもタップルがおすすめ

ペアーズ(Pairs)はヤれる?

今回はTinderとタップルを徹底比較しました。

タップルは有料アプリであるものの、全体的なトータルバランスが良くおすすめです。

条件に合ったパートナーをすぐにでも見つけたい方は是非登録してみましょう!