tinderとタップル、より出会いやすいのはどっち?【結論タップルがおすすめ】

公開日:

「tinderとタップルのどっちを利用した方がいいの?」
「無料のtinderでも出会えるならそっちがいいけど、やっぱり有料のタップルの方が出会えるのかな?」

とお悩みの方はいませんか?

確かに最近はたくさんのマッチングアプリがあるため、どれが出会いやすいのか判断するのが難しいですよね。

本記事をご覧になっている方も、tinderとタップルの2つで悩んでいるということでしょう。

そこで今回は、無料のマッチングアプリとして最も人気なtinderと、有料マッチングアプリの中でも評価が高いタップルの2つの比較をしていきます。

どっちか選べなくて困っている方は、本記事の内容をぜひ参考にしてくださいね。

tinderよりもタップルの方が出会いやすい

最初に結論を言うと、出会いやすいのはtinderよりもタップルの方です。

料金面では無料のtinderが圧倒的にお得ですが、積極的に出会いたければ有料のタップルを利用することをおすすめします。

tinderは無料であるため「いいかも」を送りまくる人が多く、自分がしたアプローチが他の人のものに埋もれてしまいやすいのでしょう。

女性の場合、1日に100件以上の「いいかも」が届くことも少なくありません。

競争率が高すぎて中々出会えないということですね。

「特に相手のプロフは見ずにいいかもして、マッチングしてからやり取りをするか考える」という男性も多いようです。

そんな人が多いと、あなたが男性ならシンプルに出会いづらいし、女性なら相手から送られてくる「いいかも」の信頼度が低くなってしまいますよね。

ここからは、「真剣に出会いたいならタップルがおすすめ」と言い切れる理由を見ていきましょう。

上述したもの以外にも以下の点で比較し、紹介していきますね。

  • 年齢層
  • コスパ
  • マッチング率
  • メッセージ返信率

tinderとタップルの比較①年齢層

1つ目が、年齢層の比較です。

tinderとタップルはどちらも恋活メインのアプリであるため、同じような年齢層であることが予想できるでしょう。

実際に100人をランダムに調査した結果、tinderでもタップルでも約60%が24歳未満の方でした。

正確には、tinderが56%、タップルが62%です。

基本的には大学生の年齢層が多く利用しているようですね。

また、30代後半や40代の利用者はとても少なく、どちらのアプリでも全体の10%未満に収まっていました。

婚活のためのアプリではないので、結婚を視野に入れる年齢層の方は他の婚活アプリの方を利用しているのだと推測できますね。

一点だけ違ったのは、tinderは大学生世代に加えて24~29歳の利用者も比較的多いということです。

端的に言うとタップルは大学生、tinderは大学生と新社会人が利用する傾向にあります。

気軽に予定を合わせて出会いやすいのは当然大学生の方ですから、年齢層の比較では大学生世代がより多いタップルに軍配が上がるでしょう。

tinderとタップルの比較②コスパ

次の比較点は、コストパフォーマンスです。

tinderの利用料金は男女ともに無料で、タップルは女性のみ無料です。

タップルを利用する男性は月に3,900円(税込)の会員料を払わなければいけません。

長期プランを契約すると月々2,317円(税込)までは値下がりしますが、無料には敵いませんね。

単純な料金比較ではtinderの圧勝でしょう。

しかしここで比較したいのは、純粋な料金ではなくコストパフォーマンスです。

いくら無料でも誰とも出会えなければ価値はありませんし、料金以上のサービスが受けられるなら有料の方がお得といえます。

なんでもかんでも無料なものに飛びつかず、自分にとってより価値が高いのはどちらなのかを冷静に考えていきましょう。

ではどちらがどれだけ出会えるのか、実際に見ていきますね。

tinderとタップルの比較③マッチング率

次がマッチング率の比較です。

全く同じ写真と自己紹介文を使って、tinderとタップルそれぞれで100回ずつ「いいかも」を送ってみました。

その結果、tinderは2マッチ、タップルは9マッチとなりました。

タップルの方が4倍以上多くマッチングしましたね。

その理由としては、tinderとタップルのシステムの違いが挙げられるでしょう。

tinderは大半の人が無料会員で利用していますが、無料会員だともらった「いいかも」を確認できません。

一方タップルでは有料会員が多く、タップルの有料会員は送られてきた「いいかも」を確認できます。

「いいかも」をくれた人と話してみたいなと感じたらすぐにマッチングが完了するので、もらった「いいかも」が見られることはマッチング率に大きく関係するでしょう。

マッチング率が低いとそもそも出会いにくくなるし、誰とも話せない期間が長く続くとモチベーションも保ちづらいです。

マッチング率比較の結果では、自分からアプローチをかければ一定の確率で相手からのアクションがあるタップルの方がおすすめだと言えますね。

tinderとタップルの比較④メッセージ返信率

最後がメッセージの返信率の比較です。

比較するために頑張って両方のアプリで20人とマッチングし、同じようなメッセージを送ってみました。

軽い自己紹介をした後に、相手の趣味についての質問をするような内容です。

結果、tinderでは3人から、タップルでは16人から返信がありました。

結構大きな差が出ましたね。

tinderはマッチングも低いうえに、やっとメッセージを送れるようになってもあまり返事が返ってこないということです。

マッチング率とメッセージ返信率の両方を見ると、さらにタップルのおすすめ度が強くなりますね。

最初にも書いたようにtinderはいいかもが大量に送れるため、女性はメッセージもその分たくさん届くのでしょう。

そのため、「この人はいまいちだな」や「このメッセージは返事する気にならないな」と感じるハードルが低くなっていると考えられます。

反対にタップルは真剣な出会いを求めて利用している人が多いので、メッセージの返信率は高いのでしょう。

見た目や単発のメッセージで判断せずに、「とりあえず関わってから判断しよう」と考えている人も比較的多いですね。

tinderとタップルの比較まとめ

ここまで見てきた情報をまとめましょう。

端的にまとめると以下の通りです。

  • 年齢層は、大学生世代が多いタップルがややおすすめ
  • コスパは、無料のtinderが勝つけどパフォーマンスを吟味する必要がある
  • マッチング率とメッセージ返信率は、タップルの方が圧倒的に高い

全体を見るとやはりタップルがおすすめと言えますね。

「絶対にお金は払いたくない」という強い意志があるのならtinderを選ぶしかありませんが、その考え方はあまり良くないでしょう。

そもそも、アプリに課金せずに出会えたとしても、実際にデートしたらお金はかかるでしょう。

変なところでケチケチしている男性は好ましく思われません。

あなたが本当に出会いたいと考えているのなら、変に頑固にならずに賢くマッチングアプリを使っていってくださいね。

tinderよりもタップルがおすすめ

本記事の情報をまとめて、tinderよりタップルのほうがマッチしやすく、おすすめであることがわかりました。

本記事を参考に、タップルを通して運命の相手と巡り合えることを祈っています。