マリッシュに既婚者が多い理由とその見分け方

公開日:

「マリッシュの利用を考えているけど、既婚者に騙されたりしないか心配」
「マリッシュでやり取りをしている相手が本当に独身なのか見分けたい」
「変なトラブルに巻き込まれずに安全にマリッシュを利用したい」

このように思う方も多いのではないでしょうか。

マリッシュは比較的真剣な交際を求める人が選ぶマッチングアプリであるため、既婚者に騙されたくないという思いの強い方が多いでしょう。

しかし既婚者を見分けるにはちょっとしたコツが必要です。

本記事では、既婚者がマリッシュを選ぶ理由とその特徴、見分け方を解説していきます。

既婚者ユーザーの心理を理解して、上手く避けていきましょう。

既婚者がマリッシュを利用する理由

まずは、既婚者がマリッシュを使う理由を見ていきます。

主な理由は以下の2つ。

  • 独身証明書が不要だから
  • 誰にもばれないで利用できるから

既婚者がマリッシュを好む理由①独身証明書が不要だから

1つ目が、独身証明書がなくても登録できるという点ですね。

独身証明書とはその名の通り、その人が独身であることを証明する公的な書類のことです。

役所等に申請することで簡単に手に入れられます。

これを提出することで確実に独身であると保証されるので、利用者は安心して婚活に励めるでしょう。

しかし運営会社のとしてはデメリットもあります。

それは、独身証明書の提出が面倒くさくて利用を諦めてしまうユーザーが多いというものですね。

運営会社としては利用者が増えるほど利益が出るので、これは大きなデメリットです。

それでも、結婚相談所では独身証明書の提出は必須だし、他のマッチングアプリには独身証明書の提出義務があるものもあります。

「登録している人の数が少なくてもいいから、既婚者に騙される危険性は限りなく0にしておきたい」という方は、そちらを利用した方がいいでしょう。

既婚者がマリッシュを好む理由②誰にもばれないで利用できるから

2つ目の理由は、誰にもばれないで利用できるからというものです。

マリッシュのようなマッチングアプリは、自分のプロフィール欄でいくらでも嘘がつけます。

既婚者が未婚者だと書くことも可能でしょう。

名前や年齢、出身地や年収なども、本人が書くだけなので、嘘も書き放題です。

既婚者は未婚であるという嘘の他にも、名前や住んでいる場所も偽っている可能性が高いと考えられます。

なぜなら、不倫という犯罪を犯そうとしているので、個人が特定される情報を載せたくない心理が働くのでしょう。

結婚相談所ではなくマッチングアプリを選んで利用しているのもこのためです。

現状、マッチングアプリは既婚者が不倫目的で利用するにはもってこいの環境となっています。

騙されたくない未婚ユーザーの方は警戒しておく必要がありますね。

マリッシュに潜む既婚者の特徴と見分け方

では次に、マリッシュに潜む既婚者を見分ける方法について知っていきましょう。

既婚者を見分けるのは比較的難易度が高いですが、ちゃんと知識をつければ高確率で見分けられます。

自衛のためにも、既婚者の特徴をしっかり理解しておいてくださいね。

主な特徴は以下の通り。

  • プロフの結婚に関する項目が薄い
  • マッチングしたらすぐに会いたがる
  • 夜に通話できない
  • 平日しか会えない

マリッシュに潜む既婚者の特徴①プロフの結婚に関する項目が薄い

マリッシュにはプロフには、結婚に対する意識や結婚式の希望、子供は欲しいかなどの項目があります。

しかし既婚者はそこに何も記入していない、もしくは内容が浅いという人が多いです。

既に結婚しているのですから本心は書けないし、わざわざ捏造して書くのも面倒くさいと考えているのでしょう。

もちろんこれだけで既婚者だと決めつけるのは早計です。

怪しく感じるのなら、メッセージをやり取りする中で結婚に関する考えを聞いてみることをおすすめします。

マリッシュは基本的には婚活を目的とした多いため、本当に未婚者ならしっかりした答えが返ってくるはずでしょう。

反対に、面倒くさそうに流されたりしたらかなり警戒すべきです。

会う前に結婚の話をするのはちょっと気が引けると感じる人もいるかもしれませんが、マリッシュは婚活を応援するアプリだと公言されているため、遠慮する必要はありません。

相手が未婚者であったとしても、結婚に関する話をしておくことは大切ですから、聞いておいて損はないでしょう。

堂々と質問していきましょう。

マリッシュに潜む既婚者の特徴②マッチングしたらすぐに会いたがる

マリッシュを利用する既婚者は大半がヤリモクです。

結婚しているのだから当然、真剣な交際は求めていません。

手軽に会えて、身体の関係を持てる相手を求めています。

このように、既婚者は真剣に向き合う必要性を感じていないため、メッセージを丁寧にやり取りして会うという方法を好みません。

できるだけ早く出会って、身体関係を持とうとしてきます。

マッチングして2,3回しかやり取りしてないのに「会わないか」と誘ってくる場合、少し警戒した方がいいでしょう。

さらに、夜遅くの飲みやドライブデートに誘ってくる場合はかなり危ないですね。

そのままホテルに行こうと考えている可能性が高いです。

「ヤリモクかもしれない」という雰囲気を感じ取ったら、「私はしばらくの間やり取りをしてからじゃないと会う気はない」と言って牽制してみることをおすすめします。

「最初から肉体関係を持つ気はない」ときっぱりと意思表示するのも効果的でしょう。

こちらもさっきの例と同じで、言いづらいと感じるかもしれませんが堂々と言うべきことです。

自分の身を守るために、変な遠慮はしないようにしましょう。

マリッシュに潜む既婚者の特徴③夜に通話ができない

配偶者と同居している既婚者は、当然家に配偶者がいます。

そのため、家では中々通話できません。

そして夜は自宅にいるという人が多いでしょうから、夜に通話することが難しいというわけです。

メッセージをやり取りしている相手が上で紹介した特徴に当てはまるのであれば、一度夜にいきなり通話をかけてみるのも良いかもしれませんね。

普通に通話を取ってくれたら未婚である可能性が高いと考えられるし、気付いたのに出てくれないならその相手は少し怪しいでしょう。

さらに、突然かけたことに怒って責めてくる場合はかなり警戒すべきです。

配偶者といる時間に通話が鳴ったら「誰から?」という話になり、嘘がばれてしまう危険性が高くなるため、既婚者はそれをひどく嫌います。

普段は温厚にメッセージしてくれるのにその時だけやたらと厳しく責めてくる、などは怪しいサインですね。

マリッシュに潜む既婚者の特徴④平日しか会えない

既婚者がマリッシュで出会うのは基本的に平日です。

配偶者に隠れて利用しているため、休日にわざわざ出かけて会うことが難しいからでしょう。

同じ理由で、長期休暇の時期やイベントごと、正月にGWなどは基本的に会えないという人が多いです。

平日の仕事帰りにご飯を食べて、やることを終えたらさっさと帰るというケースが大半ですね。

平日しか会えないし一日中一緒にいるデートも中々してくれない、という場合は怪しんだ方がいいでしょう。

あまり断っていたらバレてしまうと考えている既婚者ユーザーも多く、最初は約束しておいてあえて当日にドタキャンするというケースもあるようです。

「本当は会えたけどたまたま仕事が残業になってしまって。申し訳ない。必ず埋め合わせはするから」という感じですね。

当然埋め合わせはなく、再び夕食を食べて身体を重ねて、という関係に戻ってしまいます。

マリッシュに潜む既婚者をしっかり見分けて、安全に楽しく出会っていこう

ここまで見てきたように、マリッシュには既婚者が少なからず潜んでいます。

利用に際してはこのような既婚者ユーザーに気を付ける必要があるでしょう。

しかし、真剣に婚活をしている利用者の方が多いことも事実です。

大切なのは常に警戒心全開でいることではなく、怪しい人を見分けてその人はサッサとブロックしてしまうことでしょう。

本記事で紹介してきた特徴が見られたら、その相手には警戒心を持って上述の方法で安全性を確認していきましょう。

慣れてきたら何も意識していなくても「あ、この人怪しいな」と分かるようになってきますよ。

既婚者の避け方をマスターして、健全に利用している人同士で素敵な出会いをしていってくださいね。

本記事を読んだあなたが、運命の相手と出会えることを祈っています。