【悲報】マリッシュには既婚者が少なからずいる【5つの特徴と対策を徹底解説】

【悲報】マリッシュには既婚者が少なからずいる!特徴と対策を徹底解説

マリッシュには既婚者がいるの?
今やり取りしてる相手は本当に独身なの?
既婚者にだまされないように、見極め方を知りたい!

このように考えている人も多いのではないでしょうか。

マリッシュは運営のパトロールなどで排除するように徹底されているものの、悲しいかな「既婚者がゼロ」とは言い切れません。

とはいえ、少なからずいる既婚者には共通する特徴があり、知っておくことで十分対策できます。

この記事では、マリッシュに潜む既婚者の特徴と、騙されないための対策を紹介します。

読み終えたころには、マリッシュで安心して婚活を進められるでしょう。

マリッシュに既婚者は少なからずいる

マリッシュに既婚者は少なからずいる

最初にも紹介したように、マリッシュには既婚者が少なからずいます。

かといってマリッシュ運営が全く対策していないわけではなく、以下のようにプロフィール審査や24時間365日のパトロールなどを徹底しています。

マリッシュはMSPJ(※)加盟企業であり、入念なプロフィール審査や24時間365日のパトロールなど安心・安全なサービスの運営に努めていますが、 新しい婚活・再婚活の場で直接会ったことのない方とマッチングする際はご自身でも自分を守る知識が必要です。

※MSPJは結婚・婚活を応援する一般社団法人です。

引用元:マリッシュ公式サイト

しかし、上の文にもあるように「自分で見極める力も必要」です。

なぜなら、以下の2つの理由によって、既婚者の登録を未然に防ぐことが難しいから。

  • 独身証明書を提出する必要ない
  • 誰にもばれないで利用できる

そもそもマリッシュは、独身証明書がなくても登録できます。

独身証明書とはその名の通り、その人が独身であることを証明する公的な書類で、役所等に申請することで手に入れります。

結婚相談所に登録するときは、独身証明書の提出を求められることがほとんどですからね。

一方で、独身証明書の提出が面倒なゆえに、利用を諦めてしまうユーザーが多いというデメリットもあります。

ただし、すべてのマッチングアプリが独身証明書の提出がいらないわけではありません。

手間がかかる分ユーザー(出会いの数)は減りますが、独身証明書の提出が必要なマッチングアプリもあります。

【2022年最新】目的別マッチングアプリのおすすめランキング【選び方も徹底解説】の記事でいくつか紹介していますので、別のサービスを検討したい方はぜひ参考に!

次に「誰にもばれないで利用できる」ことです。

マリッシュに限った話ではありませんが……マッチングアプリのプロフィールに嘘を書くことができます。

つまり、既婚者が未婚者と書くことも可能。

さらには名前・年齢・出身地・年収なども本人が書くだけなので、嘘ツキホーダイ。

特に、名前や住んでいる場所などの「個人を特定しやすい情報」も偽ることで、彼らは身バレを防いでいます。

そのため、マッチングアプリは既婚者が不倫目的で利用するにはもってこいの環境となっています。

とはいえ、彼らには共通の特徴があるので、安心してくださいね。

マリッシュにいる既婚者の特徴5選

マリッシュにいる既婚者の特徴5選

マリッシュにいる既婚者の特徴は、以下の5つです。

  • 結婚に関する項目が薄い
  • マッチングしたらすぐに会いたがる
  • 夜に通話できない
  • 平日しか会えない
  • カカオトークを使う

詳しく見ていきましょう。

特徴①:結婚に関する項目が薄い

1つ目は「結婚に関する項目が薄い」ことです。

マリッシュでは、プロフィールに以下のような項目を入力できます。

  • 結婚に対する意識
  • 結婚式の希望
  • 子供は欲しいか

しかし、既婚者はそこに何も記入していない、もしくは内容が浅いという人が多いです。

既に結婚しているので本当のことは書けませんし、ウソを貫き通すのもしんどいですからね。

もちろんこれだけで既婚者だと決めつけるのはよくないですが、怪しく感じたらメッセージで「結婚に関する考えや価値観について」を聞いてみましょう。

マリッシュは婚活を目的としたユーザーが多いため、本当に未婚者ならしっかりした答えが返ってくるはず。

反対に、面倒くさそうに流されたりしたら既婚者の可能性が高いので注意しましょう。

特徴②:マッチングしたらすぐに会いたがる

2つ目は「マッチングしたらすぐに会いたがる」ことです。

マリッシュを利用する既婚者は、大半が「ヤリモク」。

ヤリモクの既婚者は「会ってヤってくれるなら誰でもいい」と考えているので、メッセージを丁寧にやり取りして会うという方法を好みません。

そのため、マッチングして2,3回しかやり取りしてないのに「会わないか」と誘ってくる場合、少し警戒した方がいいでしょう。

加えて、夜遅くの飲みやドライブデートに誘ってくる場合は、そのままホテルに行こうと考えている可能性が高いです。

「ヤリモクかもしれない」という雰囲気を感じ取ったら、「私はしばらくの間やり取りをしてからじゃないと会う気はない」と言って牽制してみることをおすすめします。

他に、「肉体関係を持つ気はない」ときっぱりと意思表示するのも効果がありますよ!

特徴③:夜に通話ができない

3つ目は「夜に通話ができない」ことです。

配偶者と同居している人は、当然家には家族がいます。

そのため、自宅にいることの多い夜は、通話を断られることが多いでしょう。

メッセージをやり取りしている相手が上2つの特徴に当てはまるなら、一度夜にいきなり通話をかけてみるのも良いかもしれませんね。

普通に通話を取ってくれたら未婚である可能性が高いと考えられるし、気付いたのに出てくれないならその相手は少し怪しいでしょう。

さらに、突然かけたことに怒って責めてくる場合はかなり警戒すべき。

配偶者といる時間に通話が鳴ったら「誰から?」という話になり、嘘がばれてしまう危険性が高くなるため、既婚者はそれをひどく嫌います。

普段は温厚にメッセージしてくれるのにその時だけやたらと厳しく責めてくる、といったことがあれば、ほぼクロと言っていいでしょう。

特徴④:平日しか会えない

4つ目は「平日しか会えない」ことです。

既婚者とはいえ、休日はパートナーとのデートや家族サービスをきっちりこなします。

不倫がバレないように、外づらを良く見せたいから。

「平日しか会えない」「一日中一緒にいるデートもなかなかない」という場合は怪しんだ方がいいでしょう。

とはいえ、あまり断っていたらバレてしまうと考えている既婚者ユーザーも増えており、最初は約束しておいてあえて当日にドタキャンするというケースもチラホラ。

「本当は会えたけどたまたま仕事が残業になってしまって。申し訳ない。必ず埋め合わせはするから」という感じですね。

当然埋め合わせはなく、平日のデートと身体を重ねる関係に戻ってしまいます。

特徴⑤:カカオトークを使う

5つ目は「カカオトークを使う」ことです。

ある程度仲が深まり、連絡先を交換するとなればほとんどの人がLINEのはず。

しかし、慎重派の既婚者はLINEを避ける傾向にあります。

家族と出かけているときにLINEを開くことでバレる、なんて可能性もありますからね。

そんなときに利用しがちなのが「カカオトーク」です。

当ブログにて以前レポを書いた「Tinder(ティンダー)」でも、LINEではなく「カカオ交換しよ」と書いている人が多かったです。
(詳しくは【登録してみた】Tinderとは?スーパーライクがないと出会えないって本当?の記事を見てね)

LINEと違って誰かと居るときに開く必要はありませんし、通知をオフにしたら完璧なことからバレにくいからでしょう。

もしLINEの交換を極端に拒まれた場合は、警戒することをおすすめします。

マリッシュで既婚者に騙されないためには

最後に、マリッシュで既婚者に騙されないための対策として、以下の3つを紹介します。

  • プロフィールをよく確認する
  • メッセージで怪しければ断る
  • 踏み込んだ話をする

対策①:プロフィールをよく確認する

1つ目は「プロフィールをよく確認する」ことです。

マリッシュに潜む既婚者のほとんどが、プロフィールでボロが出ています

以下のようなことが当てはまれば、警戒しましょう。

  • 顔がよく見れないプロフィール写真(身バレ防止)
  • 結婚に関する項目が空白、もしくは浅い
  • 勤務地は都心、居住地は郊外(実家のケースもあり)
  • 同居人がいる設定

対策②:メッセージで怪しければ断る

2つ目は「メッセージで怪しければ断る」ことです。

既婚者が送るメッセージの傾向特徴を知っておくことで、会う前に見極めることができます。

以下のうち1つでも当てはまるものがあれば、既読スルーなどで対策して断りましょう。

  • 平日の夜遅くの返事が多い
  • 土日休みなのに返事が来ない
  • 平日の夜にだけデートに誘われる
  • 自分の家には誘わず、あなたの家に行く
  • LINEではなく、カカオトークの交換を迫られる
  • 会話がかみ合わない(既婚者以外にもいますが、地雷率高し)

対策③:踏み込んだ話をする

3つ目は「踏み込んだ話をする」ことです。

メッセージの段階で踏み込んだ話をするのは、勇気がいることですが大丈夫。

マリッシュは婚活目的で登録している人が多いので、誠実な人はしっかり答えてくれます。

一方で、以下のような質問をして答えを濁されたり、話題を変えられたりしたら既婚者の可能性が高いので無視しましょう。

  • いつまでに結婚したいか
  • どんな家庭を築きたいか
  • (再婚の場合)なぜ離婚したか

まとめ:マリッシュに潜む既婚者を見極めながら、素敵な出会いを

この記事では、マリッシュにいる既婚者の特徴と対策を紹介しました。

既婚者には以下のような5つの特徴があります。

  • 結婚に関する項目が薄い
  • マッチングしたらすぐに会いたがる
  • 夜に通話できない
  • 平日しか会えない
  • カカオトークを使う

また、既婚者に騙されないためには、以下の3つの対策を行いましょう。

  • プロフィールをよく確認する
  • メッセージで怪しければ断る
  • 踏み込んだ話をする

ここまで見てマリッシュやめようかな……と考える人もいるかもしれませんが、ほとんどの人が「真剣な出会いを望む未婚者」です。

安心して登録してくださいね。

また、マリッシュに限らず、マッチングアプリには既婚者などの「危険人物」が一定数います。

詳しくは【必見!】マリッシュの危険人物リストからわかる、5つの特徴と見極め方を紹介という記事で紹介していますので、気になった方は読んでみてください。