ペアーズを即時退会できない原因は有料会員期間にあり!

「ペアーズで新しい彼女が出来たから辞めたい!でも退会できないのはなぜ?」

「仕事が忙しくてペアーズを休止したい!退会はどうしたらいいの?」

「ペアーズで有料会員を解約したけど、退会とは違うの?」

など、ペアーズを辞めたいにも関わらず、退会出来ずに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

実際、ペアーズは他のマッチングアプリと異なり、退会方法が特殊であるのも事実。

スムーズに退会出来ずにアプリ内をさまよう方も多数いるのです。

実はペアーズを即時退会できない原因は「有料会員期間」にあります!

ペアーズ以外のマッチングアプリでは可能であった即時退会も、ペアーズは有料会員期間が満了しない限り退会できません。

(例:1月1日 有料会員スタート→1月15日 退会希望の為、有料会員解約手続き

→2月1日 退会手続き →退会完了)

そのため、退会方法を念頭に置いて、正しい対処法を取れば円滑に退会可能です。

今回はペアーズを退会できない原因と対処法をメインに紹介していきますので、是非最後まで読んでもらい、ストレスのない婚活を進めていきましょう。

ペアーズを退会できないときに知っておく「退会」と「有料会員解約」の違い

ペアーズでは「退会」と「有料会員解約」があり、二つには大きな違いがあります。

一般的に「ペアーズやめたい!」と希望する方は退会に該当しますね。

では二つの違いはどこにあるのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

<退会>

ペアーズの退会は自分の年齢・職業・プロフィールなどの会員データは何も残らず、まっさらな状態になります。

もちろん異性の会員データは見れませんし、相手からこちらのデータも確認出来ません。

有料会員解約後、ペアーズ内で手続きを取れば退会状態になりますので、多くの方はこの退会状態を目指すはずです。

<有料会員解約>

ペアーズ有料会員は基準日をもとに月単位での決済更新により活動していきます。

有料会員解約は次回の基準日以降の更新を停止する手続きとなり、無料会員に一旦戻る状態を意味していますね。

無料会員になれば退会出来ますので、退会希望の方はまずは有料会員解約を目指しましょう!

有料会員解約は退会とは違い、無料会員としてペアーズで活動出来ますが、使用機能が制限されてしまうデメリットも。

特に婚活では重要となるメッセージのやりとりも無料会員では1通送信に限定されてしまいます。

ペアーズを退会できない場合の対処法

ペアーズを退会できない場合はどのような対処法を取ればいいのでしょうか。

実は、退会方法はいたって簡単!

次から説明する対処法を順番に行っていきましょう。

有料会員の解約を行う

ペアーズ退会を希望する場合、まずは有料会員の解約手続きを行う必要があります。

有料会員解約申請を行わなければ、基準日以降も更新が自動継続されるので注意が必要です。

また、iPhoneとAndroidでは有料会員の解約方法が異なりますので、見ていきましょう。

<iPhone>

1. 「設定」画面を開く

2. 「iTunes StoreとApp Store」を選択

3. 「Apple ID」を選択

4. 「Apple IDを表示」を開く

5. 「登録」を選択

6. ペアーズの「登録をキャンセルする」を選択

<Android>

1. 「Google Play」画面を開く

2. 「アカウント」を選択

3. 「定期購入」を選択

4. ペアーズを選択

5. 「キャンセル」を選択

有料会員の期間満了を待つ

有料会員の解約完了後は基準日となる期間満了まで待ちましょう。

期間満了までは自由に有料会員としてペアーズを使用出来るため、残り少ない期間で異性との出会いを積極的に求めて活動しても良いですね。

期間満了後退会手続きを行う

有料会員の期間満了を迎えたら退会手続きを行う必要があります。

ペアーズの期間満了だけでは退会とはならず、無料会員として会員データが残り続けますので、以下の申請を行っていきましょう。

1. 画面下部「その他」から「お問い合わせ」を選択

2. お問い合わせカテゴリから「退会」を選択

3. 退会アンケートを入力

4. 「ペアーズを退会する」を選択し、退会完了

ペアーズを即時退会できない場合の裏ワザ

基本的にはペアーズは有料期間満了を待たない限り退会が出来ませんが、以下の手続きを取れば即時退会可能です。

「職場の同僚に見つかるのが嫌だから今すぐにでも退会したい」などの事情がある方は使用してみると良いですね。

1. 有料会員の解約を行う

2. 画面下部「その他」から「お問い合わせ」を選択

3. お問い合わせカテゴリから「その他」を選択

4. 使用端末と連絡先メールアドレスを入力

5. お問い合わせ欄に「即時退会希望」と入力

6. 「この内容で送信する」を選択

上記の手順を取れば、ペアーズカスタマーサポートに連絡がいき、有料期間満了を待たずに退会できます。

ペアーズを退会する際の注意点

ペアーズはほかのマッチングアプリとは退会方法が異なる為、辞める際は注意点があります。

ここからはおさえておきたいポイントについて見ていきましょう。

アプリを削除しただけでは退会にはならない

ペアーズはアプリをアンインストールしただけでは退会完了とはなりません。

これは他のマッチングアプリにも言えますが、指定された退会手続きを取らなければ知らぬ間に課金され続けますので要注意です。

有料会員期間内にかならず解約申請を行う

解約申請を行う場合は有料会員期間内に必ず行いましょう。

例えば、1日に入会した場合は月末(30・31日)までに手続きを行う必要があります。

月が変わった1日に解約申請すると、即時更新停止とはならず、当月の月末まで有料会員期間となりますので、解約申請はお早めに。

ペアーズより先にFacebookを退会しない

ペアーズをFacebookと連携して使用している方は、ペアーズより先にFacebookを退会しない点に気を付けましょう。

Facebookを先に退会してしまうとペアーズにはログイン出来なくなり、有料会員解約申請から退会手続きまで行えません。

万が一ペアーズより先にFacebookを退会してしまった場合はペアーズカスタマーサポートに問い合わせると良いですね。

ペアーズ再登録は退会後1ヵ月の期間が必要

ペアーズ退会後、再登録までの期間は「1ヵ月」必要です。

その間ペアーズで活動出来ない為「やっぱりペアーズでもう一度活動したい」「ほかのマッチングアプリを使ってみたけど、会員数が多いペアーズが一番!」と思っても1ヵ月は戻れません。

特にペアーズは業界トップの会員数を誇り、結婚に真剣な相手との出会いが見込めるマッチングアプリです。

退会時は後悔のない活動を行っていきましょう。

ペアーズを退会できない場合は有料会員期間満了を待ちましょう!

いかがでしたでしょうか。

今回はペアーズを退会できない原因と対処法について徹底解説しました。

ペアーズは他のマッチングアプリとは違い、即時退会できず有料会員期間満了を経て退会が可能です。

正しい手続きを取れば簡単に出来ますので、迷った際は是非この記事を見返してみてください!

ここまで読んでもらいありがとうございます。