【必見】ペアーズ(Pairs)を始める人へ!注意点5つと対策を紹介

ペアーズで出会うための注意点は?

ペアーズ(Pairs)を始めたいけど、何か注意点はあるの?

こんな疑問を持った人も多いのではないでしょうか。

結論から言いますと、ペアーズの注意点は「第1印象が重要」「コツを掴まないと出会えない」「業者・ビジネス勧誘がいる」「既婚者やヤリモクもいる」「知り合いに見つかる」の5つです。

ただし、どの注意点は対策できます。

本記事では、ペアーズの注意点とその対策について紹介します。

ペアーズで出会うときの注意点5選

ペアーズで出会うときの注意点5選

ペアーズで出会いを見つけるときの注意点は、以下の5つです。

  • 第1印象が重要
  • コツを掴まないと出会えない
  • 業者・ビジネス勧誘がいる
  • 既婚者やヤリモクもいる
  • 知り合いに見つかる

1つずつ見ていきましょう。

注意点①:第1印象が重要

マッチングアプリは「第1印象」が重要です。

なぜかといいますと「いいね!」をもらってマッチングするまでに、プロフィール上だけで好印象を与える必要があるため。

特にメインのプロフィール画像が好印象でないと、あなたのプロフィールすら見てもらえなない……つまり出会いの土俵にすら立てません。

コンパや友人の紹介以上に、第1印象に気を配らなければならないことを覚えておきましょう。

注意点②:コツを掴まないと出会えない

2つ目は「コツを掴まないと出会えない」ことです。

ペアーズは会員数が多いこともあって

「登録してプロフィールさえ見てもらえたら、良い人と出会えるやろ」

と勘違いしてしまいがち。

しかし、ペアーズで晴れて交際まで至った人の多くは、試行錯誤しながらコツを掴んでいます。

特に「プロフィールのサブ写真」と「プロフィール文」のコツを掴まなければ、なかなかマッチングに繋がらないでしょう。

注意点③:業者・ビジネス勧誘がいる

3つ目は「業者やビジネス勧誘」です。

業者やビジネス勧誘はペアーズに限らず、どのマッチングアプリにも一定数います。

具体的には、以下のような人たち。

  • マルチ商法(アム○ェイなど)
  • 別サイトへの誘導
  • 自分の店への客引き

ただし、業者やビジネス勧誘はごく少数ですし、特徴があるので十分対策できます。

注意点④:既婚者やヤリモクもいる

業者や勧誘と同じくペアーズに限った話ではありませんが、既婚者やヤリモク、パパ活も一定数います。

ただし、彼らにも共通の特徴がありますので十分対策可能です。

もちろん、独身で真面目な出会いを探している人が大多数ですので、安心してくださいね。

注意点⑤:知り合いに見つかる

5つ目は「知り合いに見つかる」ことです。

ペアーズは1000万人以上の会員数がいることから、学生時代の同級生もちろん、会社の同僚や取引先の人と出会う可能性もないとは言い切れません。

しかし、知り合いに会う確率は限りなく低いですし、ある程度対策できます。

実際、私も何回かペアーズに登録しましたが、知り合いは1人しか見かけませんでした(部活の後輩)。

ペアーズの注意点はどう対策する?

ペアーズの注意点はどう対策する?

ここまで紹介したペアーズの注意点についてどう対策していけばいいのでしょうか。

各注意点ごとに、紹介していきますね。

対策①:メイン写真は自信のあるものを選ぶ

第1印象が重要なマッチングアプリだからこそ、メイン写真は1番自信のあるものを選びましょう。

自信があるからといって、決め顔の自撮りやビジネスマン風の写真はダメですよ?

旅先で撮った写真などの「自然な他撮り」を使うようにしましょう。

他にも、以下のようなことに当てはまる写真をおすすめします。

  • 清潔感のある服装
  • 笑顔

詳しい選び方は、【男女共通】ペアーズ(Pairs)でモテるプロフィール写真は?選び方を徹底解説の記事で紹介していますので、よかったら読んでみてくださいね。

対策②:サブ写真とプロフィール文を充実させる

2つ目は「サブ写真とプロフィール文を充実させる」ことです。

サブ写真やプロフィール文は、あなたの人柄を表す重要なポイント。

プロフィールを見た異性から「いいね!」が押されるかどうかが左右します。

サブ写真でおすすめなのは以下の4種類で、1枚ずつ登録しておくことをおすすめします。

  • メイン写真以外であなたが写っている写真
  • 趣味や特技
  • 旅行先
  • 好きな食べ物

プロフィール文は以下の3つについて書くようにしましょう。

  • 仕事(ざっくりした職種、取り組み方)
  • 趣味、休日の過ごし方
  • 恋愛観(理想のデート、結婚願望)

詳しい書き方は、当ブログで今後公開しますね。

対策③:お金の話が出たら要注意

業者やビジネス勧誘の人に多い特徴は「お金の話をしてくること」です。

  • 収入に困っていないか
  • 不労所得は欲しくないか
  • 高級車やタワマンの話

こんなことがあれば、業者の可能性が高いですので、注意しましょう。

たしかに結婚するうえで金銭感覚は大事ですが、そもそも交際していないのにお金の話になるのはおかしいですからね。

ペアーズに限らず、他社のマッチングアプリやコンパでも一定数いるので、この機会に見極め方を覚えておきましょう。

対策④:連絡時間や内容に要注意

既婚者やヤリモクは「連絡時間や内容」に特徴があります。

例えば、既婚者は平日の20~22時は家で家族と過ごしていることから連絡しないでしょうし、土日は家族サービスで連絡がとれないでしょう。

他にも、プライベートな質問をしたときに、そっけない回答しか返ってこないことが多いです。

また、ヤリモクには以下の特徴があります。

  • 数回のやり取りでLINE交換を言ってくる
  • 初対面で夜遅い時間に居酒屋デートを打診する

全員が全員そうとは言えないですが、これらのことがあれば警戒するようにしましょう。

詳しくは、ペアーズ(Pairs)にサクラの男はいる?これから登録する女性に向けて解説の記事で紹介していますので、気になる方は要チェックです。

対策⑤:身バレ対策はいくつかある

知り合いに見つかる……いわゆる「身バレ」の対策は以下の3つです。

  • 登録時にFacebookと連携する
  • 知り合いを見つけたらすぐにブロックする
  • プライベートモードを使う

この中でも、私のおすすめは上の2つ。

まず、Facebookとペアーズを連携すると、Facebookで友達になっている人はペアーズのプロフィール検索で非表示になります。

このことから、Facebookをよく使っている人は知り合いに見つかる確率は減るでしょう。

とはいえ、Facebookはほぼ放置という人や、仕事関係などそこまで親しくない関係の人からの身バレは避けられません。

もし、知り合いを見かけた時は「すぐにブロックする」のがおすすめ。

ブロックすると、相手の検索画面や足あとに表示されなくなりますからね。

最終手段は「プライベートモード」ですが、知り合い以外の異性からもプロフィール検索されなくなるので、あまりおすすめとはいえません。

可能な限り、「Facebook連携」と「ブロック」で身バレを防ぎましょう。

プライベートモードの詳細は、ペアーズ(Pairs)の女性の料金は?追加オプションの機能と合わせて解説の記事をご覧ください。

まとめ:ペアーズの注意点は対策可能!

ペアーズの注意点は対策可能!

本記事では、ペアーズの注意点5つとその対策について解説しました。

ペアーズで出会うためには、以下の5つの注意点を忘れないようにしましょう。

  • 第1印象が重要
  • コツを掴まないと出会えない
  • 業者・ビジネス勧誘がいる
  • 既婚者やヤリモクもいる
  • 知り合いに見つかる

しかし、それぞれの注意点には対策があり、当ブログでも対策するための方法を詳しく紹介しています。

本ブログをマニュアルにしながら、ペアーズで素敵な出会いを見つけてくださいね!

本記事がペアーズの注意点が知りたい人にとって、参考になれば幸いです。