最初が肝心!ペアーズでマッチングしたら実践すべき5つのポイント

公開日:

「ペアーズでマッチングしたけど、今後はどんな流れかな?」

「マッチングしたお相手と確実に会う為の方法を教えてほしい!」

「ペアーズはマッチングする前と後では異性のプロフィール表示の見え方が違うのかな?」

など、ペアーズで無事マッチングしたものの、その後の流れについて疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。

ペアーズでマッチングしたらファーストステップが何より重要で、最初の段階で後の行方を左右すると言っても過言ではありません。

実際、ペアーズでカップルになった男女はマッチング後のポイントを押さえた行動を取っており、結果ご縁に繋がっています。

そのため、ペアーズでマッチング後、実践すべきポイントが理解できれば、意中のお相手とも確実に会えるのです。

今回はペアーズでマッチングしたら行うべきポイントを中心に紹介していきますので、是非最後まで読み、ペアーズで素敵な異性を見つけていきましょう!

ペアーズでマッチングしたら会うまでの流れを解説

ペアーズでマッチングしたら、実際に会うまでの流れは説明書やマニュアルはない為、分からない方も多いはず。

具体的には以下の流れになりますので、順番に見ていきましょう!

マッチングする

メッセージのやりとりが可能になる

メッセージでお互いを知る

気が合えば初デートに誘う

初デート

基本的には以上の流れになります。

結婚相談所とは違いカウンセラーがいませんので、すべて当人同士でやりとりを行う点がメリットです。

そのため、「ペアーズでマッチングしたら無事交際成立!」とはいかず、むしろマッチング後の流れ次第で展開が大きく左右しますので、各段階のポイントを押さえていきましょう!

ペアーズでマッチングしたら実践すべき5つのポイント

ペアーズでマッチングしたら以下5つの順序に沿って要点をとらえる必要があります。

・お礼メッセージはすぐに送信する

・お礼メッセージはお相手の興味を引く内容に

・初デートの提案はメッセージ6~7往復後が目安

・初デートはランチやお茶の短時間デートがベスト

・初デート当日まではなるべくやりとりを続ける

それでは順を追って見ていきましょう。

ポイント①:お礼メッセージはすぐに送信する

ペアーズでマッチングしたらお礼メッセージはすぐに送信しましょう!

通常はいいねを送った側からお礼メッセージを送信しますが、お礼メッセージの対応が早い方は「誠実で親切に対応してくれる人だな」とお相手からの評価が自然と上がります。

逆にお礼メッセージを自分から送信しない、一日二日間隔を空けてから送信する方は印象を悪くさせてしまい、結果的に会うまでに繋がらないのが現状です。

行動こそが婚活成就の決め手になりますので、駆け引きなどせずスピードを意識して行動していきましょう。

ポイント➁:お礼メッセージはお相手の興味を引く内容に

お礼メッセージを早く送るのと同時に、メッセージ「内容」はさらに重要です。

お相手の興味を引く内容を送れば「この人ともっと話したい!」と思ってくれ、マッチング後の最初のつかみは上出来と言ってもいいでしょう。

そのためには、お相手のプロフィールを読み込み、メッセージ本文に組み込むと良いですね。

例えば、「僕もカフェ巡りが好きで一緒におすすめの店などお話できれば嬉しいです」「私も最近ジムに通い始め、トレーニング方法などがあったら教えてください」など、共通の趣味などを書けば、お相手も自然と興味が湧きます。

まずは、メッセージを送る前に異性のプロフィールを把握しておきましょう!

ポイント➂:初デートの提案はメッセージ6~7往復後が目安

メッセージのやりとりがある程度できたら、次に行うのは初デートの提案です。

初デートの提案はメッセージ6~7往復後が目安で「メッセージのやりとりも楽しいし、そろそろ直接会って話してみたいな」とタイミングもバッチリです!

また、初デート提案と同時にラインへ移行しておくと親近感が湧き、当日デートまでのやりとりもスムーズになるため、お相手にラインへの切替を申し出てみましょう。

ポイント④:初デートはランチやお茶の短時間デートがベスト

初デートが無事に決まれば、次は日時を決めていきますが、時間はランチかお茶の短時間デートがベストです!

メッセージのやりとりはしているものの、会うのは初めての為、お互い緊張もあり会話が盛り上がらない可能性も。

1時間ほどの短時間デートであれば、話題が尽きる心配も少なく、なにより「次回へ楽しみを持ち越せる」メリットがあります。

お相手を100%知ってしまえば次につながる確率も少なくなる為、初デートはランチやお茶の短時間デートで、お互いを徐々に知っていきましょう!

ポイント➄:初デート当日まではなるべくやりとりを続ける

初デートの日時が決まれば、嬉しさのあまり安心する方も多いですが、初デート当日まではなるべくやりとりを続けていくと良いですね。

毎日最低でも1往復、1週間後に初デートが予定されていれば7往復できますので、温度が下がらない状態で初デート当日を迎えられます。

反対に、なにもやりとりがないままであると、最悪ドタキャンされる可能性も。

誠実さに欠ける行為ですが、お相手も自分以外の異性とやりとりをしている為、気が変われば他の方に乗り換えてしまいます。

そのためにも、趣味や仕事などたわいもない会話でも問題ないので、初デート当日まではやりとりを続けて温度を保っていきましょう!

ペアーズでマッチングしたら2つの機能に変化が起きる!

ペアーズでマッチングしたら「足」「オンライン表示」機能に変化が起きます。

ここからはそれぞれの変化について見ていきましょう!

変化が起きる機能①:足跡

マッチング前はお相手の足あとが表示されていましたが、マッチング後はお相手から自分への足あとも自分からお相手への足あとも一切表示されなくなります。

気になるお相手のプロフィールなどは何回でも見て確認したいですよね。

マッチング前であれば抵抗があったかもしれませんが、マッチング後は自分から何回見ても記録として残りません。

そのため「初デートの前にプロフィールを確認しておきたい」「お相手の趣味を一部忘れたからチェックしたい」となっても、足あとをつけずにプロフィールを確認できますので、安心してペアーズを使えますね。

変化が起きる機能➁:ログイン状況

ペアーズではお相手のログイン状況が確認できますが、マッチング後メッセージを2往復以上やりとりすると、お相手のログイン状況が確認できなくなります。

例えば、「気になる方からメッセージの返信が遅くなったけど、退会はしていないか?」「ペアーズで積極的に活動しているか?」など、お相手のプロフィールをこちらから確認しても表示されなくなるのです。

逆に言うと、お相手から自分のログイン状況は確認できないため「いつもオンライン表示で相手探しにガツガツしていると思われたくない」などには役立てますね。

ペアーズでマッチングしたらポイントを押さえて行動に出よう!

いかがでしたでしょうか。

今回はペアーズでマッチングしたら実践すべきポイントを解説しました。

ペアーズではマッチング後最初の行動が何よりも肝心で、行動次第で魅力的な異性に会える確率がグンとアップします。

各段階のチェックポイントは非常に簡単な内容ですので、今日からでも実践して好みの相手と確実に初デートまで繋げていきましょう!

ここまで読んでもらいありがとうございます。